0

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • instgram
  • youtube

レジデントブログ

シェアハウスで知り合いを作るには
2017.12.05

とにかく1F共用部(自分の住んでいるところの場合はキッチン)に顔を出すことです。

 

ソーシャルレジデンス西葛西に入る前に別のシェアハウスの運営者から言われたアドバイスです。もっと早く素直に実施していれば、すんなり知り合いができただろうなぁ、と今はちょっとだけ後悔してます。

 

廊下や通路ですれ違うだけではなかなか知り合えません。会話が弾みません。引っ越してきてからの最初の2ヶ月は1Fキッチンに顔を出さなかったので通路で会釈をする程度でした。。。
しかし1Fのキッチンで料理をしていると自然と会話がしやすいですね。「何作ってるんですか」とか会話のネタが作りやすいです。

 

料理はじめました


数年前までは一人暮らしをしていて、簡単な料理くらいはしていましたが、ここに引っ越してきてしばらくは料理をサボって外食ばかりしていました。

しかしKさんから「料理できる男性はモテるよ」と言われた瞬間に食材を購入しに行きました。

 

もともと肉野菜炒めを作ろうとしていたら、隣で調理していたKさんとSさんから、うどん一玉いただいたので、適当な肉野菜うどんにしてみたり


 

 

平日の昼食は手を抜いて、だいたい同じメニュー。納豆、卵、キムチ、ご飯、漬物、インスタント味噌汁。プラスで一品つけることもありますが、これで十分。




 

 

クックパッドを参考に「豚肉と白菜の旨煮」というものを作ってみて大成功して感激してみたり






 

調子に乗って作ったことのないもつ煮込みを作ったら、料理上手なPくんからしっかりダメ出しいただき、指摘通り作ったらかなり美味しくなったり
IMG_8527

 

11月から開始して1ヶ月続きました。料理しているといろんな人と自然とお話できます。それだけではなく、料理上手な人に色々教えてもらえるし、食費が浮くし、健康的な食事になるし、たまに余り物を恵んでもらえるし、モテる男になれるかもしれないし、いいことだらけ。完全な一人暮らしをしているときよりも自炊が楽しいです。

 

なんだか上手く溶け込めないと感じている方は、試しにキッチンで料理をしてみるといいと思いますよ。
投稿日 :
2017.12.05
投稿者 :
青木勲@SR西葛西

著者プロフィール

1983年生まれ。茨城県出身。2017年6月からソーシャルレジデンス西葛西に住んでいます。

趣味はサッカー、酒、読書、筋トレ、英語勉強です。

IT系企業で働いています。プロフィールの写真はオークハウスのインタビューを受けた際に撮影していただいたものです。仕事の形態としてリモートワーク可能なので頻繁に2Fライブラリで仕事をしています。ライブラリがあるのはリモートワーカーには最高の環境です。

【過去にオークハウスに取材された記事】
リモートワーカーにとっては適度なコミュニケーションも取れるし、理想的な環境だと思います。
https://www.oakhouse.jp/interview_resident/oakinterview2

【R25で取材された記事】
人間関係めんどくさくない?「ソーシャルレジデンス」のリア充(?)な住人にツッコんできた
https://r25.jp/article/613614142197501422

【朝日新聞で取材された記事】
交流がない…シェアハウス生活、気まずい空気乗り越えて
https://www.asahi.com/articles/ASLDM46VPLDMUTFL00D.htm

【ソーシャルレジデンス西葛西】
https://www.oakhouse.jp/house/672