0

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • instgram
  • youtube

レジデントブログ

歯が痛くて眠れない夜に助けられました
2018.10.07

先日、朝起きると歯が痛いことに気づきました。

原因は分からず、奥歯だったので親知らずかもしれないし、治療した歯の奥が傷んでるかもしれないし、、、休日だったので歯医者には行かずに我慢。

 

 

しかし夜になると痛すぎて眠ることができません。もう無理。

歯の痛みを止める方法をググってみるとロキソニンやバファリンが効くというけど、持ってない。

どうしよう。。。

1F共有スペースに誰かいることに望みをかけて降りてみると、飲み会をしている4,5名の人だかりが!(もう夜中の1時近くなのに明日の仕事は大丈夫?)

 

青木「歯が痛くて眠れないんです。。。助けてください。」

Sさん(歯科関係)「痛み止めあるよ。ほしい?」

青木「よかったです!お願いします!もう痛くて無理なんです!」

 

助かりました。痛み止めはコンビニでは売ってないケースが多いらしいので。。。

 

Sさん「ついでに診てあげる」

WS000154

さすが歯科関係者です。普通はそんな器具持ってませんよ。

Kさんにはライト照らしてもらいました。

 

 

いろんな職種、経歴の人が集まるからこそ互いに助け合えます。

素晴らしいですね。シェアハウスって。(唐突な宣伝)

 

翌日歯医者に行き、無事に治療は進んでおります。西葛西は歯医者もたくさんあるのでいいですよ。(また宣伝)

 
投稿日 :
2018.10.07
投稿者 :
青木勲@SRたまプラーザ

著者プロフィール

1983年生まれ。茨城県出身。2017年6月からソーシャルレジデンス西葛西に住んでいましたが、2021年9月末からソーシャルレジデンスたまプラーザに引っ越しました。

趣味はサッカー、酒、読書、筋トレ、英語勉強です。

IT系企業で働いています。プロフィールの写真はオークハウスのインタビューを受けた際に撮影していただいたものです。仕事の形態としてリモートワーク可能なので頻繁にシェアハウス内のワーキングスペースで仕事をしています。ワーキングスペースがあるのはリモートワーカーにとってかなりメリット大きいです。

以下、2021年9月まで住んでいたソーシャルレジデンス西葛西に住んでいたころに取材を受けた記事です。

【過去にオークハウスに取材された記事】
リモートワーカーにとっては適度なコミュニケーションも取れるし、理想的な環境だと思います。
https://www.oakhouse.jp/interview_resident/oakinterview2

【R25で取材された記事】
人間関係めんどくさくない?「ソーシャルレジデンス」のリア充(?)な住人にツッコんできた
https://r25.jp/article/613614142197501422

【朝日新聞で取材された記事】
交流がない…シェアハウス生活、気まずい空気乗り越えて
https://www.asahi.com/articles/ASLDM46VPLDMUTFL00D.htm