0

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • instgram
  • youtube

レジデントブログ

今まで有難うございました。
2020.02.29

うーん、とうとうこの日が来てしまいました。

2011年12月末から、8年と2ヶ月もこのハウスに住みましたが
ついに引っ越すこととなりました!

正確に言えば、もう27日からは新しい家で寝泊りしていて
27日にはほとんどの荷物が新しい家に運ばれていて
昨日も少しだけハウスに荷物を取りに来たくらいで
2月もほとんど実家にいて
最後は26日にハウスに一泊したのみ、でした。

あと、このブログでは色々と楽しそうに書いていましたが
今こうやって、一人暮らしをするようになって思うのは
やっぱり、私にはシェアハウスは向いていなかったな、ということです苦笑。
やっぱり向き不向きはあると思います。

あとで、私なりに考える「シェアハウスに向いている人」を書こうとは思っていますが。。。。

元々、シェアハウスには大学の最後の「仮住まい」くらいの感覚で引っ越してきて
正直、半年程度、長くても1~2年程度で引っ越すつもりでしたが
色々と事情があり、これだけ長く住むこととなりました。
まさか8年も住むなんて、想像したことはありませんでした。

昨年の9月からはほとんど実家に帰っていた状態でしたが
正直、もう、シェアハウスでの生活が限界となった、というところもありました。

あまりあれが嫌、これが嫌、と言いたくはないので
かなり楽しそうにこのブログには書いていましたが
かなり「プラス思考に捉えよう」と思って、頑張って書いていたブログになります・・・
実は・・・・苦笑。

あとは、家賃を割引するために書いていた、という面も大きいです笑。

さて、話がそれましたが、
私の考える
『シェアハウスに向いている人』
とは・・・・

・細かいことを気にしない人
・ある程度の体力がある人
・何かしらの目的がある人

ですかね。。。

1番目は、やはり、共同生活なので
供用部を汚す人も多いです。
供用部がどうしても汚くなりがちだったりとか・・・
色々とあって、私は細かいところが気になる性格なので
「みんなで生活するところ」
なので、ある程度、頑張って掃除をしたりしていましたが
それじゃあ全然追いつかなくて
結構なストレスとなってしまいました><

ハウスによっては綺麗なシェアハウスもあるかな、と思いますが
今現在のSRたまプラーザは、学生さんも多く
多少ルーズな面もあるのかな、と思います。

なので、細かいことが気にならない、大雑把な人なら大丈夫だと思いますが
神経質な人には、少しストレスになってしまうのでは、と思いました。

2つ目の「ある程度の体力がある人」
ですが、私は途中から在宅ワーカーとなり
関係なくなりましたが、
正直、日中は都内に働きに出て
夜7時や8時に帰ってきて
そこからキッチンに料理をしに行く、ということは
とてもじゃないけど、できませんでした><

仕事に行くだけで、疲れるのに
その後にわざわざ3階から1階まで降りて、料理をしに行く。
さらに、キッチンは混んでいたりして、すぐには使えないかもしれない。
私には本当にこれらは無理でした。
そういう意味でも
ある程度時間に融通の効く仕事をしている人や
体力のある人
じゃないと、きついのかな、とも思いました。

ただ、供用部にはプロのお掃除の人が入ってくれたり
助かる部分も、もちろん、たくさんありました。
あとは、お掃除の人と挨拶ができたり、少し会話ができたり・・・
そういうところも、楽しかったと言えば楽しかったですね。

と、色々と書いてしまいましたが
興味のある人は、とりあえず一度住んでみて
それで、自分がシェアハウスに合う合わないなど
確かめてみるのが一番なのではないかな、と思います!

あとは、ハウスによって、カラーも全然違います。

例えば、このSRたまプラーザなら
私が入居してきた頃は、私は学生でしたが
周りはほとんどがアラサー以上の社会人でした。
逆に、今は、私は社会人ですが
周りは学生が多くなっていたり。。。。

やっぱり、社会人なら、学生と一緒のハウスに住むのは
どうしても難しい部分があるのかな、とも思いますので
自分と同じような境遇の人がたくさん住むハウスに住むのが一番なのかな、とも思います。

あとは、SRたまプラーザは、今では外国人が多くなっています。
私は小さい時はアメリカにいて
ある程度外国人には慣れていましたが
当然、マナーは全然違います。
日本での常識、全然通じません。
外国人の多いシェアハウスに住むには
その辺りの、耐性というか、対応というか・・・・
それもある程度慣れていないと、ストレスになってしまうのかな、とも思います。

最後の
・何かしらの目的がある人
ですが、何かを求めてシェアハウスに住むのであれば、それもありかな、と思います。
というか最初私がコンたまに住み始めた頃は
スマート会員で貯金目当ての人がたくさんいて・・・
もう、とにかく、今とは別世界、でした。

というか、いつの間にか「SRたまプラーザ」になったけれども
私はなんだかんだで、最初の
コンフォートたまプラーザ
という呼び名の方がしっくりくるな、と、改めて、思いました・・・・
コンたま、コンたま、と言っていた頃が、本当に懐かしいです。

本当に、随分と変わったな、と思います。
まあ、だって、8年も経っているのですからね・・・笑。

と、長くなりましたが
今まで私と関わってくださったみなさま
本当に、有難うございました!

マネージャーさんも
初代の永田さんから(2011~2013)
福井さん(2013〜2014)
山中さん(2014〜2016)
池田さん(2016〜2017)
佐藤さん(2017〜2018)
荻本さん(2018〜2019)
石田さん(2019〜現在2020)

と、なんと、7人もの方にお世話になったことに・・・・@@!
年代は、うろ覚えですが。。。。笑
ただ、こうやって書き出してみると
2016年あたりでシェアハウスは卒業すべきだったのかな、とも思ったりも。。。
とにかくオークハウス は、私が入居した2011年とは比べ物にならないくらい大きく成長していて
ハウスの変化もだけれども、
オークハウス の会社自体も、大きく変わったな、と思います。

 

IMG_2688

まあ、でも、8年っていうと、今の20歳の方々は
8年前は12才で、まだまだ小学生くらいなので・・・・
そりゃあたくさんの変化があって、当然、ですね笑。

夏にステイしている15才くらいの人なんて
8年前は7才・・・小学校1年生くらいではないですか笑。

と、最後だから、ついつい長くなってしまいましたが
みなさん、本当に今まで有難うございました!

1月半ばにSNSも全部やめてしまい
せっかくハウスで知り合った留学生の連絡先も
全て分からなくなってしまいましたが・・・
まあ「縁」があればいつがどこかで再会しますよね^^

とにかく、今までたくさんこのブログを書かせてもらって
有難うございました!

このブログも30分くらいで書いて
実はいつものは10分程度で書いています笑。

毎週書くのが習慣になっていたので
しばらくは手持ち無沙汰になりそうかな、と思います。

色々と書きましたが
みなさん身体にお気をつけて
素敵な日々をお過ごしください。

本当に、有難うございました!!!!!!

しかし、一番感慨深いのは
大学の卒業式も、このハウスから出たのだよなぁ、ということです笑。
2012年の3月か・・・・
本当にびっくり・・・・><!

ではでは、本当に・・・・

今まで有難うございました!

というか、このハウスに引っ越してきた頃は
まだ、東京オリンピックの開催すら決まっていませんでしたからね苦笑。
とにかく長い時間を過ごさせていただきました。

2020.2.29.
sayo
投稿日 :
2020.02.29
投稿者 :
sayo

著者プロフィール

お世話になりました:)!
ソーシャルレジデンスたまプラーザ利用歴8年。
2011.12.22.~2020.2.29.
8年間お世話になりましたが
卒業しました。

このブログは今後も残っていくことになるようですので
入居を考えていらっしゃる方の参考になれば幸いです。

お読みいただき、有難うございました♡