0

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube

レジデントブログ

グラン中野クッキング☆ペテンダック編
2020.09.13

「グラン中野」、とても眺めが良いので、玄関を出るだけで大きな空が一望できて気持ちが良いです。


特に、夏の終わりからは空が急速に秋になって行って、


空は高く、雲は流れ、陽射しは強く斜めになり、



四季というけれど、変化は四分割ではなく、毎日!


季節は止まることなく移り変わっていっているんだなぁ、と意識するようになりました。


一階に住んでいた時は知り得なかった感覚です。
空が広くて近いの、いいなぁ……!


秋ですね。
導入が長いです。kéɪです。


グラン中野、キッチンも広くて使いやすいという話をしましたが、


とにかく作業がしやすいので、気軽に色々作ろうという気になります。


先日作ったのは、平野レミ先生の「ペテンダック」


鶏肉と春巻きの皮を使った、“なんちゃって北京ダック”なので、「ペテン」というわけですが、


いただきもののベトナムのお土産があったので、春巻きの皮の代わりに「生春巻の皮」を使いました。


北京ダックのアレンジの、さらにアレンジです。



そんで、ウマー!!


鶏皮をカリカリに焼くこと&五香粉が決め手のタレのお陰で、かなり北京ダック気分になれるので、北京ダックお好きでしたら一度作ってみて欲しいですね(*^ー゚)


北京ダックの皮(烤鴨餅)や、代用の春巻きの皮だと、しっかりしていて割とすぐお腹いっぱいになってしまうんですが、


生春巻の皮は薄いので、食感軽やかで、夏にぴったりの爽やかペテンダックになりました。


「北京ダックお好きでしたら、」と書きましたが、そんな高級品を日常的に食べているわけもなく、よく食べたのはファミレスの「バーミヤン」で、です。


で、「バーミヤン」の北京ダック、いつの間にかメニューからなくなっていたんですよ!!


なんで~?!


気軽に食べられて美味しかったのに!


というわけで、ペテンダックを作るようになったのですが、これはこれで、楽しいかな……。


生春巻の皮、最初は水でもどす段階から手間取りましたが、なかなか上手く巻けるようになりました!


ペテンとはいえ、鶏肉、ネギ、きゅうり、タレ、皮と色々揃えて食べられるようにするまで、なかなか面倒なんですが、


同居の彼が「鶏肉を焼いて、細く切って、ネギもきゅうりも千切りにして……、手間がかかったでしょう」と、


キャリア主婦のように、まずは感心し、丁寧に労ってくれるので、一瞬で報われるっちゅーねん!


そんな、本当に主婦ばりのキャリアを持つ彼と、家事はすべて自然に折半しながら、お互いがお互いの仕事に、「ありがとう」と、毎度感謝の気持ちを伝えながら暮らしております♪


と、日曜の誰もいない広いラウンジでこの記事を書いていますが、


落ち着く~……。


「グラン中野」、本当に住みやすいなぁ……。




投稿日 :
2020.09.13
投稿者 :
kéɪ

著者プロフィール

2020年7月に「グラン中野」に入居しました。
「グラン中野」の暮らしを投稿して行きます♪

以前は「ガーデンテラス西武柳沢」に入居していて、紹介ブログを書いていました。
https://www.oakhouse.jp/blog/supporters/?p=56275

「ガーデンテラス西武柳沢」の記事に登場した彼と「グラン中野」に住むことになりました♪

このブログで、シェアハウスの楽しさをお伝えできたらと思います☆