0

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • instgram
  • youtube

レジデントブログ

203 木場公園 オラファーエリアソン展
2020.09.25






 


自粛期間中 テレビの日曜美術館やWEBで観て、ずーっと行きたかった


オラファーエリアソン展。


無事リアル観覧OKとなったけど、まだまだ 人混みのあるところに


行くのは躊躇するな…と 思っていましたが、


思えば 開催場所は 東京都現代美術館。


シェアハウス内でも 交流の盛んだった 木場でした。


(お花見の時期は木場のオークハウスさん系シェアハウスの皆さんと


合同お花見パーティーしていたのも木場公園)


木場…自然も多いし、


地下鉄移動怖いけど、自転車でも行けるかも…?


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


と、いうわけで朝早起きして 自転車で 木場公園and現代美術館に


行って参りました!


 


途中でお弁当買ったり ふらふら寄り道楽しみながら 10時すぎに到着。


なんだ、移動してみたら そんなに遠くないし、


公園大きくて開放感たっぷり。(でも思ったより人多くてびびる)



▲木場公園の自然と現代アートが融合した建物。


テラスで食べられるカフェスペースなどもあります。


おすすめ!


(ライブラリースペースもおすすめなのですが、コロナ対策で


事前予約制に変わっていて入れなかった。。。悲しみ。。)


 



 


▲そしてそして企画展 アイスランド系デンマーク人アーティスト、オラファー・エリアソンの個展♫
「オラファー・エリアソン ときに川は橋となる」。


 


身体で みんなで体感できて 地球環境についても色々 思考を巡らせられる 参加型アートです。


朝いちは比較的空いているという情報でしたが、 


到着した時点で「チケット購入まで10分、入場まで30分」の看板が。。。


 


おおお、ソーシャルディスタンス。。。


入場制限、、、致し方ない。。。


のんびり外の景色を観ながら待って、なんとか入れました。


中は ゆったり自分のペースで観られて 人混みきになりませんでした




▲太陽の光をさまざまな方法で感じてみたり、


自分の影と遊んでみたり 




遠くの自然に触れてみたり、実験感覚で観察したり。。。


 


うーん。これは 個人個人その場で 体験して感じることが本質なアートなので


コメント書きづらい。。。


 



 




 


▲自粛期間 WEBでは観ていたけど、やっぱりリアルで 美術館で作品と触れ合えるって、受け取る情報量すごい!!と思った。



▲そしてオラファーエリアソンといえば、これ。


 


電力にアクセスできない地域にソーラーライトを届ける企画。


経済が豊かな国で高めに販売して、逆に電気のない土地に住む人に


安価で提供するというもの。


形がまたかわいーんですよ。


グッズコーナーも含めて 大満足な時間でした。


 



▲しかし、会場出た後 列を見るとさらに伸びていて 90分待ち。。。


ひー。


平日か 朝早くに訪れるのをおすすめします。


 



▲常設展も面白くてこちらはゆっくり観られるので、


自転車で来て、お昼カフェテラスか公園で食べて のーんびり常設コーナーで過ごすのも良いかもですね♫


 


何にせよ お手軽だけど アートカルチャーに興味のある方には


おすすめのスポットです


 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【今週のBMG】


ひまわり娘


【今週の一冊】


 


一冊、、、っていうか、友人知人からいっぱい本もらいました。


ワクワク。楽しみ。


読書の秋だ!



投稿日 :
2020.09.25
投稿者 :
さきんちょ。(SAKI)

著者プロフィール

◆物件名:ソーシャルレジデンス西葛西

◆ライブラリー司書担当。

ソーシャルレジデンス西葛西のコンセプト「本 音楽 ART」
すべてがツボで入居。ボチボチそのへんの活動もしてます。
◆「大人世代もシェアハウスライフは楽しい!」。
そんなメッセージを添えて、西葛西の魅力をレポートしたいと思います。

◆将来の夢は「ナウシカのおおばば様」。

地位に捕らわれることなく、「ばばさま ばばさま♪」と
老若男女に親しまれ お子様たちに戯れられる立派なばあさまになるのだ。
そのために 知恵と経験と人徳を培うべく 日々精進中。