0

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • instgram
  • youtube

レジデントブログ

秋の味覚、栗ごはん
2020.10.22


こんにちは、きのしたまいです。


先日、初めて栗ごはんを作りました!🌰
スーパーで栗が安かったので、前から試してみたかった栗ごはんを作ろうと購入。



「栗ごはん レシピ」で検索したところ、皮むきがめちゃくちゃ大変という情報が…!


「皮むき中に何度も心が折れるかと思いました」というコメントを見て「そんなに…!?」とびびりながらも、「でもまあ一回くらいは経験しておいてもいいだろう…」と挑戦。


まずは鬼皮を柔らかくするため、水につけて一晩置いておきました。



翌日、ついに下ごしらえ…!
皮を剥いていきます。


んん!?意外と剥けるぞ…!!!!!
なんなら結構楽しいゾ…!!!!


鬼皮を剥くのは手間はかかりますが、結構簡単に剥けました。
水につけて柔らかくしておいたのがよかったのでしょう。


下準備って大事…!!!ととても思いました。



しかし、人差し指の爪は結構痛くなりました。
なかなか注意が必要ですね…。


そして渋皮を剥くのが時間がかかりました。
レシピには「野菜の皮むきと同じように」とありましたが、栗が小さいので剥きにくい。


なんとか完了。



なお、栗を準備している間、かぼちゃの煮つけができました。笑


栗ができたら、あとはお米2合をといだのち浸水させ、塩をまぜて栗をいれて炊飯。



じゃん!!
ほくほくとした秋の香りがたまらないごはんができました。



きのこの味噌汁や焼き茄子、ぶどうとともに、秋の味覚ごはんの完成です!!
おいしかった〜!!


これから寒くなってくるので、季節のものを食べて元気に過ごしたいですね!


投稿日 :
2020.10.22
投稿者 :
きのしたまい

著者プロフィール

Tinderで150人と出会って会社を辞め、フリーランスになりました。普段はライターをしていて、物事を知ったり考えたり想像したり表現することが好きです。一人暮らし歴5年、シェアハウス歴3年。シェアハウスは現在で4軒目(全て都内)。