0

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • instgram
  • youtube

レジデントブログ

シェアハウス万歳!②こわい話編
2020.11.22


こんにちは、kéɪです。


空や雲の写真を撮る人って結構いますが、昔からその魅力がイマイチよくわからなかったんですよね。


が、最近!
わかってきました!


空面白い!
空おもしろ~い!


自階の玄関前に、いつも大きな空が広がっているので、思わず撮っちゃうんですよね。


今日の空はこんなかぁ~……、って。



「グラン中野」の眺め良いなぁ!


こう書かれても、イマイチよくわからないと思います、「空面白い!」と思うきっかけに出会うまでは……。
自分がそうでしたからね。


定点観測って、うまく説明するのは難しい、シンプルな楽しさがあります。


自分のことわかってるつもりで、わからないもんだなぁ。


「自分はこうだ」なんて決めないで、思いもよらなかった新しい興味、楽しみ、楽しいことが、まだまだあるのかも……。


さて、シェアハウス万歳!というタイトルですが、


シェアハウスというと、思い出すエピソードがあります。


今回は「万歳!」的な話の前に、この話で終わりそうです。


シェアハウスに住むのは今回で何回目かですが、最初の頃に住んだシェアハウスで聞いた話。


女性専用の物件だったのですが、共有スペースにメッセージボードがあり、


住人さんが退去時にメッセージを残して行くこともあったそうです。


住人同士、和気あいあいと交流もあるハウスだったそうですが、


ある時、ある住人さんが残したメッセージが、


「(お世話になりました的な
思い出メッセージの後に)


みんなも、早く立派になって
ここを出て行けますように」


というものだったそうです。


「みんなも早く立派になって」


「出て行けますように」


……出所?!


色々、怖いわ。


シェアハウスに住むことに対する価値判断。


そして、シェアハウスの仲間が皆、その価値観を共有している、という前提……。


怖いよ、色々。


その価値判断で生きてると、自分自身がしんどいことが多いと思いますよ。


「早く立派になってね」、えげつない優越感だと思いますが。優越感は劣等感と切り離せませんからね。


女性専用の物件だったので、彼氏とか結婚がどうとか、色々含まれている感すらあって、


ほんと、怖ぇ~なぁ!!


そんな“仲間”と、和気あいあい、交流してたなんて……。


私は知らない人ですが。


……後味悪いなぁ!
自分で書いといて!


いや、このエピソード、シェアハウス生活を楽しんでる人達に、ほんと失礼だよなぁ、と思って。
書かずにいられなかったんですよね。


シェアハウス楽しいよ~♪♪
心豊かに楽しめばいいのに。


昨日もおみやげもらっちゃいました、ありがとう!



 


 


投稿日 :
2020.11.22
投稿者 :
kéɪ

著者プロフィール

2020年7月に「グラン中野」に入居しました。
「グラン中野」の暮らしを投稿して行きます♪

以前は「ガーデンテラス西武柳沢」に入居していて、紹介ブログを書いていました。
https://www.oakhouse.jp/blog/supporters/?p=56275

「ガーデンテラス西武柳沢」の記事に登場した彼と「グラン中野」に住むことになりました♪

このブログで、シェアハウスの楽しさをお伝えできたらと思います☆