0

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • instgram
  • youtube

レジデントブログ

日光と活動量
2021.01.12


こんにちは!きのしたまいです。


コロナでリモートワークをしている人も増えているかと思いますが、みなさん元気でしょうか。


家にこもっている日々が続くと、気分が落ち込みやすくなりますよね。
特に冬なんて「寒い・暗い・冷たい」の三拍子です。ほんとにだめ。


かくいうわたしも数日にわたり陽の光にあたらないとすぐに病みます。
普段から外出しないのに、ますます引きこもりがちに。


シェアハウスに住んでるのに「誰にも会いたくない…なにもできない…」なんて状態。問題ですね。


心身ともにまいっているときに大切なことは、



  • 室温を暖かく保つ

  • 陽の光にあたる

  • 温かくておいしいものを食べる


です!


特に「陽の光にあたる」ことの大切さをとても実感します。


わたしは仕事の都合上(というか納期ギリギリで徹夜する性格のため)、昼夜逆転しやすいのです。


そんななか、朝にちゃんと起きられて、天気が晴れている朝に日光にあたると本当に気持ちが良い。


身体も心も目覚めてくるのがわかり、元気が出ます。
日向と日陰を比べるとわかるんですが、日光があたるとすごくあたたかいです。


紫外線を気にしていた頃もありましたが、最近は日光にあたることで元気になれる良さのほうが自分のなかで大きくなっています。


拝島の部屋は東向きに窓があるので、特に朝〜午前中は気持ちの良い光が差し込みます。



(ふとんの上で陽にあたるのが好き…猫の気持ちがわかる…)


南の角部屋は南向きにも窓があって、たくさん日光が入るんだろうな〜!!と羨ましく思っています。


日光によって活動できるパワーが出るので、朝起きてカーテンを開けられるとその日の活動量も増加する傾向。


拝島の現在の部屋も午前中は日光がたっぷりなのですが、もし次引っ越すときは南向きに大きな窓があることを第一優先事項にするつもりです。


 


投稿日 :
2021.01.12
投稿者 :
きのしたまい

著者プロフィール

Tinderで150人と出会って会社を辞め、フリーランスになりました。普段はライターをしていて、物事を知ったり考えたり想像したり表現することが好きです。一人暮らし歴5年、シェアハウス歴3年。シェアハウスは現在で4軒目(全て都内)。