0

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • instgram
  • youtube

レジデントブログ

【西葛西グルメその2】やしまの立ち食いそば
2021.02.08


シリーズ2記事目です。


ソーシャルレジデンス西葛西近くの個人的に好きなお店を紹介していきます。


すでに次の店をどうするか悩んでいます。


緊急事態宣言中なので夜にどこの店も開いてないです。


なんとかランチで探していきたいと思います。


 


2件目は、個人的には何度かオークブログで書いている、立ち食いそばの「やしま」です。


 


早い安いうまい


このお店の個人的お勧めはかき揚げそばです。


お見せしようとiPhoneを漁ってみたのですが。









まさかの10日間ほどでこの数。どんだけ好きなのか。笑


しかも書き上げ蕎麦以外にもいろいろ食べます。


最近いろいろチャレンジしてみた結果、ゴボウ天や春菊天もなかなか美味しいことを知りました。


 


どのそばも、だいたい300~400円台です。


そこに60円の生卵をトッピングして、500円前後で済みます。


食券を渡すときには「ネギ多めでお願いします!」と元気よく言いましょう。


これで完璧です。


いつも会計管理アプリ「マネーフォワード」でお金の管理をしているのですが、ここでは食券を渡してから金額入力する前にそばが出てきます。めちゃくちゃ早いです。


 


お昼時などは並んでいることもありますが、回転率がかなりよいので待つことはほとんどありません。どなたも10分くらいで食べ終わります。


 


ごくたまに遠出したときに立ち食いそばを食べるのですが、全然そばの味が違うことに気づきました。


 


西葛西をしばらく離れるとやしまのそばを食べたくなる禁断症状が出るくらい、ダメな体になってしまいました。これから週3~4で食べ続けます。


 


やしま
https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131305/13008091/


 


投稿日 :
2021.02.08
投稿者 :
青木勲@SR西葛西

著者プロフィール

1983年生まれ。茨城県出身。2017年6月からソーシャルレジデンス西葛西に住んでいます。

趣味はサッカー、酒、読書、筋トレ、英語勉強です。

IT系企業で働いています。プロフィールの写真はオークハウスのインタビューを受けた際に撮影していただいたものです。仕事の形態としてリモートワーク可能なので頻繁に2Fライブラリで仕事をしています。ライブラリがあるのはリモートワーカーには最高の環境です。

【過去にオークハウスに取材された記事】
リモートワーカーにとっては適度なコミュニケーションも取れるし、理想的な環境だと思います。
https://www.oakhouse.jp/interview_resident/oakinterview2

【R25で取材された記事】
人間関係めんどくさくない?「ソーシャルレジデンス」のリア充(?)な住人にツッコんできた
https://r25.jp/article/613614142197501422

【朝日新聞で取材された記事】
交流がない…シェアハウス生活、気まずい空気乗り越えて
https://www.asahi.com/articles/ASLDM46VPLDMUTFL00D.htm

【ソーシャルレジデンス西葛西】
https://www.oakhouse.jp/house/672