0

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • instgram
  • youtube

レジデントブログ

シェアハウス物件は(想像がつかないほど)ほんと様々です!⑩
2021.09.14


こんにちは。kéɪです。


涼しさから、また残暑が戻ったかと思ったら、安定しない天気が続きますが、


先日、その暑くなった日に、すかさず冷やし中華を作りました!


まだ暑い、と思っていると、すぐに涼しくなって機会を逃しますよね、夏の風物詩は。


かき氷ももう一回くらい食べたいんですが……!
(画像は今夏一回目のかき氷)



私の夕飯当番の日に、蒸し鶏や錦糸卵を作って、家にある野菜を盛り付けたら、豪華な冷やし中華が出来上がりました!



冷やし中華は好きで、結構作って来ましたが、今回、「蒸し鶏入れてみようかな」と思ったら、豪華になりすぎて自分でもびっくりです。


暑くなった日、冷やし中華麺パックを意地でもう一袋、買いましたので、


あともう一回は、残暑らしい日が戻ってくれよ〜!と思っています。



さて、私のシェアハウス体験、3軒目【他社物件】のお屋敷の話ですが、


駐車場も、大きかったなぁ。
欧米か!って感嘆しました。



(イメージ画像です)


それから、お屋敷に住んでわかったことの一つ、
「お屋敷は、昼でも暗い」。



(イメージ画像)


たいてい、住居というものは、どの部屋も「窓側」があって、光は入るようになっていますが、


床面積が広くなると、窓側から距離が開いて、採光の届かない場所や部屋が発生しますよね。


広くなればなるほど、自然光の入らない場所が増えます。


そんなんで、お屋敷シェアハウスでは、昼間でも照明を点ける場所も多く、


その照明も、蛍光灯などではなく、高級感のある橙色で、照明器具も凝っていて、


お屋敷って、何もかもが(庶民の暮らしとは)違うんだなぁ、と、感じ入ったものです。


そんな庶民がお屋敷に住める体験なんて、シェアハウスならではだ!と思いましたね。



(イメージ画像)



記事のタイトルが「シェアハウス物件は(想像がつかないほど)ほんと様々です!」なので、「想像がつかないほど」の話をしなきゃなんですが、


3軒目のこのお屋敷【他社物件】で、「想像がつかなかった!」と思った点、それは、


「入居した個室が、元々ひとつの部屋を2つに区切ったものだった」
でした。


→つづきます!


投稿日 :
2021.09.14
投稿者 :
kéɪ

著者プロフィール

2020年7月に「グラン中野」に入居しました。
「グラン中野」の暮らしを投稿して行きます♪

以前は「ガーデンテラス西武柳沢」に入居していて、紹介ブログを書いていました。
https://www.oakhouse.jp/blog/supporters/?p=56275

「ガーデンテラス西武柳沢」の記事に登場した彼と「グラン中野」に住むことになりました♪

このブログで、シェアハウスの楽しさをお伝えできたらと思います☆