0

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • instgram
  • youtube

レジデントブログ

たまプラーザ駅前の焼き鳥屋「やまいち」
2021.11.23


セレブの町たまプラーザ。おしゃれなカフェ、お菓子屋、パン屋が軒を連ね、独身男性が日常使いできる店はわずか。たまプラーザ駅前は栄えているのに牛丼屋が一件もありません。この規模の駅前でありえない。立ち食いソバもない。かろうじて鳥貴族があるくらいです。サイゼリヤは10年ほど前に潰れたそうです。さすが、たまプラーザ。


しかしそんなたまプラーザにも我々庶民に愛されるであろう店がありました。駅近くのイトーヨーカドー前にある焼き鳥屋「やまいち」です。













税込み1本100円です。どうやら少し前までは90円だったようです。それでも100円なら安いか。





持ち帰りが基本のようですが、目の前にテーブルがあるのでそこで食べることもできます。購入時にテーブルで食べることを伝えるとお皿に盛られた状態で受け取れます。





もらった焼き鳥を手に、すぐ目の前のテーブルに座って食べます。






手前から「にんにく間」「ひな串もも」「豚なんこつ」です。甘辛なタレが合います。お店には一味も置いてあるのでお好みかけることも可能。


 



近くのテーブルからの眺め。休日のたまプラーザ駅前は多くの人でにぎわってました。


よい焼き鳥屋を見つけることができました。焼き鳥を食べたくなったらここで買って家で飲むのもよさそうです。


普段使いできそうな庶民的な店をもっと見つけていきたいと思います。


投稿日 :
2021.11.23
投稿者 :
青木勲@SRたまプラーザ

著者プロフィール

1983年生まれ。茨城県出身。2017年6月からソーシャルレジデンス西葛西に住んでいましたが、2021年9月末からソーシャルレジデンスたまプラーザに引っ越しました。

趣味はサッカー、酒、読書、筋トレ、英語勉強です。

IT系企業で働いています。プロフィールの写真はオークハウスのインタビューを受けた際に撮影していただいたものです。仕事の形態としてリモートワーク可能なので頻繁にシェアハウス内のワーキングスペースで仕事をしています。ワーキングスペースがあるのはリモートワーカーにとってかなりメリット大きいです。

以下、2021年9月まで住んでいたソーシャルレジデンス西葛西に住んでいたころに取材を受けた記事です。

【過去にオークハウスに取材された記事】
リモートワーカーにとっては適度なコミュニケーションも取れるし、理想的な環境だと思います。
https://www.oakhouse.jp/interview_resident/oakinterview2

【R25で取材された記事】
人間関係めんどくさくない?「ソーシャルレジデンス」のリア充(?)な住人にツッコんできた
https://r25.jp/article/613614142197501422

【朝日新聞で取材された記事】
交流がない…シェアハウス生活、気まずい空気乗り越えて
https://www.asahi.com/articles/ASLDM46VPLDMUTFL00D.htm