plus

東京ノマド

親に「あほ」を認められ、うれしくて、うれしかったお話!!!
2017.03.06

今作りはじめた本で12冊目になります。

読者さんがいてくださり、出版社さんに認めていただき、

書き続けられることは、とってもありがたく、

めっっっちゃ楽しいし、誇りです。

旅のエッセイ本を出版する、連載など旅の記事を書く、

ということで生きていることは感謝だし、プライドです。

 

image

 

ただ、ものすごーく本当のこと言うと、たいしたお金にはなりません。w w

 

さー、親は気が気じゃありませんよこりゃ。

未だご心配おかけしてしまい大変に申し訳ございません!!

 

結婚してる時はよかった。食いっぱぐれる心配はないもんね。

ただ、好き勝手しすぎでダンナ平気かなーと、常にヒヤヒヤだったらしいけど。w

そして当たった。さすが。w

 

今、独身なのは、気にかけていないみたい。

恋愛はするし、結婚経験あっての結果だから、不向きと悟ったようで。w

今、本を書いていることも同じく、懸念事項ではないみたい。

それはもう、楽しくやってるのは伝わってるので。

 

(結婚はなぜしないのでしょう、それについては

世界の国で美しくなる!』の、はじめにから抜粋 ⇩⇩⇩ そして逃げます・ちなみにこのリンクのような本です

 

image

 

 離婚して数年がたつ。再婚のチャンスがなかったわけではない。
ただ! 毎回、結婚する雰囲気が漂ったり、会話に出だすと、なぜだか他の人にときめいてしまうのはどういうことか。
そして毎回、「好きになっちゃったんだから仕方ないよ。先のこと? う~ん、今考えてもわからないや」と、新しい扉をガンと開けて突き進む。少しは理性的になってくれよ、頼むよ自分。
というのは振り返ればつっこめる。けど、その時々では、理性の存在なんて忘れてるから、後の祭りだ。理性と感情が戦う土俵が、わたしの中にそもそもないんだ。
感情に嘘がつけないというのは、いいことのように聞こえることもあるけれど、わたしの場合はただのアホなんだと思う……ああ! そろそろ人間やり直せ。


 

心配なのは、長い目で見た先ですね。

ちゃんと広く世間に認められる作家になって、安心して食べていけるのかって。

 

先日、実家に帰って夜もふけてくると、そんな話になりました。

もちろん自分は、天命と信じ、花が咲く未来に向かってやっているわけです。

ただ親の心配もよくわかるし、口ごたえもできません。

 

そんな、ハァな話題のひと時がすぎ、深夜になって解散。

長~いお風呂タイムを終えて廊下に出ると、リビングに電気が。

 

あれ、お父さんまだ起きてる。扉を開けると、

世界の国で美しくなる!』を読みながら笑ってた!

 

「おっもしろいなー、お前これ書いたのか!」

 

image

 

「いやー、あほすぎて止まらなくなっちゃったよ、

こりゃ、特殊な才能だから、がんばれ!」

 

image

 

「ただ、彼氏に、こういう能力求めちゃダメだぞ」

 

うんうん、こんなの2人いたら相当やばいわ。w

あーーーーうれしかった!

 

歓喜のブログ、終わり♪

 

image

 

投稿日 :
2017.03.06
投稿者 :
tomako

著者プロフィール

とまこ <旅作家・料理冒険家>

文字と写真と絵と料理で、旅を表現するアーティスト。
おしゃれパッカー部長。特技はよそみ。
ビューティ&ダイエットに効くめちゃ簡単
『天才クリーム(R)』の発案者。
http://tomako.tv/tensai.html

小5のき、カムチャッカ半島の森に新幹線で
行く夢を見て以来、旅に憧れる。
明治大学在学中にバックパッカーデビュー、
卒業後は秘境ツアーコンダクター。
気がつけば退社して南米へ、その道すがら結婚。
帰国後から執筆活動。のちに、離婚してインドへ。

TBS『王様のブランチ』、NHK『ひるまえほっと』
千原ジュニアさんのスカパー『ダラケ!』etc.
テレビ、ラジオ、講演会でも活躍。

既刊11冊。
代表作は『離婚して、インド』(幻冬舎文庫)
    『離婚して、インド』Photoエッセイ(雷鳥社)
初作品はハネムーンの『気がつけば南米』(アスペクト)
むっちゃ笑えてお役立ちなのは『世界の国で美しくなる!』(幻冬舎)

他に、レシピ&エッセイ『おむすびWORLD TRIP』(雷鳥社)
レシピ&エッセイ『世界一周旅ごはん』(朝日新聞出版)
天才クリームレシピ『スゴイダイズのやさしいごはん』(双葉社)
イラストエッセイ『電車でぐるっとよくばり台湾』(アスペクト)
Photoエッセイ『旅ふぇち』(ごまブックス)
イラストガイド『シンガポールへ行きたい!』(メイツ出版)
イラストガイド『バリへ行きたい!』(メイツ出版)がある。


HP 旅作家とまこです 
YouTube 
instagram
Twitter 
Facebookページ 

★連載一部★
クロワッサン倶楽部連載『Women あなたの今を知りたいな@欧州』
Nadia旅ごはんエッセイ連載
日新航空サービスバンコク連載 
日新航空サービス台北連載   
とまこのテーマ曲 


【ソーシャルレジデンスたまプラーザ在住】