plus

東京ノマド

7/23旅フェス「旅行人」編集長蔵前仁一さんとトークライブします☆
2017.07.16

みなさん! 7月23日は旅フェスです!

音楽ライブあり、ごはんあり、雑貨屋さんあり、

マッサージあり、ヘナあり、トークライブあり!

なんとまぁ、入場無料ですって☆

 

わたしは、トークライブで登場させていただきます。

これがまた豪華で、世界的に有名なドローンの山口夫婦とか、

移住女子の伊佐知美さんとか、あの、「旅行人」編集長蔵前仁一さんとか!

 

旅フェスとまこ2

 

それで……わたしかっこいいの。w

最後のステージで、なんとまぁ蔵前さんとご一緒させていただくんです。

トークテーマは「無題」ですって。

恐れ多いー!うれしー!かっこいー!w

 

ちょっと聞いてくださいますか。

 

わたし、初めて、初めて、本の原稿を売り込んだのは、蔵前さんだったのです。

あれはそうそう、新妻のとき(遠い目)。ww

書いてたのは、初作品ハネムーンのエッセイ

『気がつけば南米―いきなり結婚→南米へ!おきらくカップル180日間の旅』のもと原稿。

何十回も書き直して何十社にもアタックして、3年かけて出版しましたが

その、まさに第一歩が、蔵前さんだったのです。

 

それには訳があります。

ライター経験も、コネ的なものも、なーんにもなかったけど、

蔵前編集長だけは知っていたから。読者として一方的にだけど。w

忘れもしない、ペルーの山の街アヤクーチョの2階の宿で、

この、のび太級に寝つきのいいわたしが、一睡もできなかった。

なぜかって、蔵前さんの「旅で眠りたい」を読んでたら、

ワクワク止まらず読み切ってしまったから!

全然、旅で眠れてないやん!!w

 

それからもだいぶ旅を続けてますが、あの一晩だけですよ。

本読んでドキドキして眠れなかったのなんて。

だから、蔵前さんに、突然アタックしたんです、

立教大学での蔵前さんの講演を聞きに行って。その帰りに。

あの時いただいたお言葉で、どれだけ励まされたか。

だから、あのなかなかストイックな売り込み劇をやってのけられたのかもしれません。

 

めちゃくちゃ感謝してやまない蔵前さんと、

なんとまぁ、あの時のネタ、ハネムーンは何処へやら

離婚して、インド (幻冬舎文庫)』が代表作となった今、

 

トークテーマ「無題」

 

なんてかっこいいステージでご一緒させていただきます……感激 (*´°`*)

 

旅フェスとまこ


 

声かけてくださったのはドローンの山口さんです。

山口さんの画像をドローン買うべく秋葉原に行く直前に見つけて、

すんごいワクワクしたんです!

その4日後に、ご本人からご連絡あって、夢かと思いました!

 

皆々さまありがとうございます。

感謝感謝の思いで、23日参りたいと思います。

よかったら、遊びに来て下さいねー☆

 
投稿日 :
2017.07.16
投稿者 :
tomako

著者プロフィール

とまこ <旅作家・料理冒険家>

文字と写真と絵と料理で、旅を表現するアーティスト。
おしゃれパッカー部長。特技はよそみ。
ビューティ&ダイエットに効くめちゃ簡単
『天才クリーム(R)』の発案者。
http://tomako.tv/tensai.html

小5のき、カムチャッカ半島の森に新幹線で
行く夢を見て以来、旅に憧れる。
明治大学在学中にバックパッカーデビュー、
卒業後は秘境ツアーコンダクター。
気がつけば退社して南米へ、その道すがら結婚。
帰国後から執筆活動。のちに、離婚してインドへ。

TBS『王様のブランチ』、NHK『ひるまえほっと』
千原ジュニアさんのスカパー『ダラケ!』etc.
テレビ、ラジオ、講演会でも活躍。

既刊11冊。
代表作は『離婚して、インド』(幻冬舎文庫)
    『離婚して、インド』Photoエッセイ(雷鳥社)
初作品はハネムーンの『気がつけば南米』(アスペクト)
むっちゃ笑えてお役立ちなのは『世界の国で美しくなる!』(幻冬舎)

他に、レシピ&エッセイ『おむすびWORLD TRIP』(雷鳥社)
レシピ&エッセイ『世界一周旅ごはん』(朝日新聞出版)
天才クリームレシピ『スゴイダイズのやさしいごはん』(双葉社)
イラストエッセイ『電車でぐるっとよくばり台湾』(アスペクト)
Photoエッセイ『旅ふぇち』(ごまブックス)
イラストガイド『シンガポールへ行きたい!』(メイツ出版)
イラストガイド『バリへ行きたい!』(メイツ出版)がある。


HP 旅作家とまこです 
YouTube 
instagram
Twitter 
Facebookページ 


【ソーシャルレジデンスたまプラーザ在住】

Page Top