plus

トピックス

2016.10.04ソーシャルレジデンス船橋が2016年グッドデザイン賞を受賞しました!

 

笠掛伸建築設計事務所代表 笠掛 伸さんがデザインしてくださったソーシャルレジデンス船橋。

 

「建物ではなく、場を作りたい」

 

という想いのもと、居心地の良さを追求した造りになっています。

 

グッドデザイン賞船橋にあるシェアハウス

 

ソーシャルレジデンス船橋のある下総中山は、駅前にスーパー、100円ショップ、飲食店も豊富に揃っているのでとても便利です。西船橋も隣駅で、ららぽーとも近く、さらに秋葉原まで20分なので都心もすぐです。生活の便はとても良い街です。

 

下総中山駅北口
近くにスーパーがあり便利
法華経寺2

 

笠掛さんはそうした下総中山の、人の気配があり小さくて近いけれども窮屈感のない、どこか懐かしい感じがする雰囲気や街のスケール感を大切にして、街と建物とがスムーズに繋がるよう設計してくださいました。

 

アプローチ部分に植栽を植えたり、建物も築45年という良さを生かしたものとなっています。

人の手に触れるところは自然素材が心地よい、と言う考えのもの、可能な限り素材にこだわったものを取り入れてくださいました。

 

アプローチ部分
シンプルだけどおしゃれなラウンジ
綺麗なラウンジ
広々キッチンとラウンジ
ライブラリー
ライブラリー

 

2014年にオープンしたソーシャルレジデンス船橋ですが、笠掛さんの想いが入居する方々へ伝わっているからでしょうか、なかなか空室が出ない人気物件となっています。

 

今年の夏には屋上で広島焼きやカクテルを楽しむパーティーを開催し、他の物件からも多くの方が参加してくださいました。
最近では住人さん同士で料理イベントなども企画開催されているようです。

 

屋上イベント

 

船橋屋上

 

笠掛さんの願い通り、温かいコミュニティ、居心地の良い「場」がソーシャルレジデンス船橋にはあります。

 

この度の笠掛さんの受賞を受け、オークハウスも入居者の皆さまがより良いライフスタイルを実現できるよう、一層尽力して参りたいと思います。

 

 

広報 伊藤