メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube

ソーシャルアプリ活動報告

フルフルレッスン
2018.05.14

こんにちは、サックスプレーヤー&講師の渡辺てつです。
(私のプロフィールはこちら ⇒ Tetsu What?【渡辺てつ】 A man with a SAXOPHONE)


tetsuwhatblog

さて、今回は【フルフルレッスン】というお題で
サックス奏法における「ビブラートのかけかた」の基本をレッスンしました。



ビブラートの有無で表現が全く変わってしまいますからね
管楽器をする方は必須のテクニックといっても良いでしょう。




まずは「ビブラートってなに?」というところから
それを言葉にするトライから始めました。

ビブラートのことを全くしらない、音楽経験のゼロの方に
「ビブラートってなんですか?」と聞かれたらどう答えますか?


という質問を
私からしたのですね。

フルフルすること!
↑ 【フルフルすること】超ザックリですが…正解です(笑)


人に説明できるようになると
自分の知識として定着するからですね。

vibrato
↑ 【ビブラート】で検索するとこのように出てきます。



「音程を細かく上下させて、震えるように音を響かせる奏法・唱法」




それでは、フルフルする技術を身につけましょう!

ということでまずは簡単な4拍のロングトーンから練習です。

ビブラートレッスン1
↑ 均等にビブラートをかける練習


1拍の中にビブラートを1回 ⇒ 2回 ⇒ 3回 ⇒ 4回と増やしてゆきます。
テンポは60からはじめます。


音程の振れ幅を均等に
グルーブを均等に
音量を均等に



というわけで
とにかく【均等に】というキーワードでトレーニングを続けました。

ビブラートレッスン2
↑ わからない箇所や概念が曖昧なところは書き出して (現実化して) イメージをクリアに持つようにします。


イメージが曖昧なところは紙に書き出すと
「何がわからないのか」まで含めてよく判りますので
非常に有効的ですよね!


というわけでビブラートの基礎をしっかり学んで頂けました。




「どういう練習をすれば良いか解ったので嬉しい」とのお声を頂きましたよ。
こちらも嬉しいですね。


今後は
曲の中でビブラートをかける【実践編】も
設けてみましょうかね。

その時にはまた、ご報告差し上げますね。
いつも、有り難う御座居ます。

感謝。

渡辺てつ



投稿日 :
2018.05.14
投稿者 :
サックス奏者【渡辺てつ】

著者プロフィール

フリーランスのジャズサックス奏者・講師、神奈川県在住。

▪️第29回山野ビッグバンドコンテスト【最優秀賞】受賞
▪️【宮間利之ニューハード】レギュラーメンバー
▪️【財団法人ヤマハ音楽振興会】認定講師。

演奏場所はストリートから武道館まで縦横無尽に。
レッスンは東京、横浜、湘南エリアを中心に関西支部で和歌山にも。

好きなことは音楽やアート・景色など美しいもの全般と美味しいもの。
そしてそれら全てを満たすことができる「旅」が趣味でありライフワーク。
好きな食べ物は納豆。

2017年8月よりシェアハウスに住み始め、その家族感覚や国際感覚を楽しんでいる。
より自由な人生を楽しむべくソーシャルレジデンス新百合ヶ丘を拠点として日々鋭意邁進中。

一緒に笑ってくれる人たちと過ごしてゆきたいです。



渡辺てつ
━━━━━━━━━━━━━━━
tetsuwhat.jp ♪ Web
tetsuwhat.jp/sns ♪ Line@
tetsuwhat.jp/twi ♪ Twitter
tetsuwhat.jp/fbk ♪ Facebook
tetsuwhat.jp/igm ♪ Instagram
━━━━━━━━━━━━━━━
宮間利之ニューハード・公式:
https://newherd.jp/
Facebook:
www.facebook.com/newherd/
━━━━━━━━━━━━━━━