【ソーシャルレジデンス拝島】共感茶の間

0

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube

イベント開催中!イベント一覧はコチラ

ソーシャルアプリ活動報告

【ソーシャルレジデンス拝島】共感茶の間
2018.06.27

s_IMG_20180627_125803

NVC(NonViolent Communication)による、安心、安全で、そのままの自分で居られる、居心地のいい場所。

共感茶の間。始めました。

自分がそんな場所に居たいから、始めました。

そんな場所の居心地の良さをみんなに知って欲しいから、始めました。

ソーシャルレジデンス拝島で、共感茶の間、やってます。

 

⌘⌘⌘

今日の参加者は2名。NVCに初めて触れる2名でした。ミッチー、えりこりん、の主催者2名を加え、合計4名で、共感の力で作る空間を楽しみました。

どんなことをするか、なんとなくだけ決めておいて、実際に何をするかはその日の参加者に応じて決めていきます。今、ここにいる人たちの必要とすることを満たす。そんなNVCの考え方に乗っ取って。

そして、そして、今日の参加者の声を聞いて、NVCの基本的な考え方を解説する時間を作ることに。

 

⌘⌘⌘

それでは、共感茶の間の始まり。

まずは、チェックインから。

今、自分が何を感じているかを確かめます。一呼吸ついて、今の自分の体の状態、抱いている感情、大事にしたいこと、それらを改めて自分と向き合って確かめます。駆け抜ける毎日で、普段、おろそかになりがちな、自分と向き合い自分を知ること。そのための時間を用意します。そして、今の自分をお互いに伝え合って、お互いを尊重しあうための時間です。

 

⌘⌘⌘

次は、お祝いの時間です。

NVCでは、人は自分の必要を満たすために生きている、と捉えます。普段、僕たちは、自分の必要を満たすために、一歩ずつ前進しています。その一歩は、どんなに小さな一歩でも、大きな意味があります。その一歩のお祝いのための時間です。僕たちには、お祝いが足りていません。不足しがちな、お祝いを補給する時間を作りました。

どんな些細なことでもいいので、自分の必要を満たすための一歩を、みんなでお祝いします。

「今日、朝6:00に起きて朝食の準備ができた。」

「お祝い!」

「勇気を出して、共感茶の間に来た」

「お祝い!」

僕も、共感茶の間を始めたことをお祝いしてもらいました。嬉しい。

 

⌘⌘⌘

その次は、NVCの基本的な考え方を解説。

NVCでは、人の内面で起きていることを、「感情」「ニーズ」という二つの要素でとらえます。

「感情」とは、嬉しい、悲しい、などまさに感情のことです。
「ニーズ」とは、人が、大事にしたいこと、必要としていることです。例えば、理解してもらうこと、清潔さ、体の健康、成長、など。人間が根源的に価値を感じられるもののことです。

NVCでは、感情は、ニーズに刺激(誰かの言葉、振る舞いなど)が加わって吹き出すもの、と捉えます。ニーズが満たされれば明るい感情が、ニーズが満たされなければ暗い感情が吹き出します。

感情を頼りにニーズを確かめ、自分のニーズと、自分と向き合う相手のニーズを満たすために行動する。こうすることで対立をなくし、人と人とのつながりを作ります。自分を本当に満たす行動の仕方が見つかります。

 

⌘⌘⌘

基本的な考え方をお伝えしたところで、感情からニーズを確かめる練習です。

参加者の気分がモヤモヤした出来事を聞いて、そのモヤモヤがどんな感情か、その感情の奥にはどんなニーズがあるか、確かめていきます。ニーズが確かめられたら、そのニーズを満たすために何ができるか、それをみんなで考えました。

「ハウスの中で正直に話せる仲間が増えるように、みんなで協力しよう。」

「何かあった時は話聞くから、声かけてね。支えるよ。」

 

⌘⌘⌘

イベント時間は2時間の予定でしたが、みんな居心地が良くて1時間ほどの延長戦へ。

今、自分が感じていることを正直に無防備に話す、話す。

 

⌘⌘⌘

最後は、チェックアウト。

チェックインと同じように、会を終えた今の自分が感じていることを、ありのままに言葉にする。

「みんな初対面なのに、安心して話せた。不思議だけど、嬉しい。」

「体が軽くなって、元気が出てきた。」

そのままの自分を表現しあって、参加者の間でつながりが生まれ、安心できる穏やかな時間が流れました。

回を重ねて、新しい出会いやつながりが広がっていく期待感が膨らみ、希望で満たされたました。

参加してくれたみんな、ありがとう。

予想の5倍は満たされたよ!!

みんな、ありがとう。

自分に、みんなに、お祝いです。

s_IMG_20180627_130546
投稿日 :
2018.06.27
投稿者 :
ミッチー

著者プロフィール

1985年、茨城県生まれ。
東京都昭島市在住。音読トレーナー。
ヘビーミュージックとプログレッシブミュージックをこよなく愛するバンド少年であったが、うっかり就職してしまい、表現活動への熱意に蓋をしたままIT系エンジニアとして10年以上の時を過ごす。自分らしくありのままに生きたいという願いは消えず、2018年にIT系エンジニアの職を離れて新たな一歩を踏み出す。自分らしく生きられる世界をつくるためには、あらゆるものの良好な関係性による助け合いが必要だと思い立ち、NVC(Nonviolent Communication)やパーマカルチャーを学び始める。そんな最中、音読療法と出会い、音読トレーナーとして活動を始める。全ての命がその命を全うできる世界を生きるため、日々を過ごしてる。