高級着物を着させて頂来ました。

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube

スタッフブログ

高級着物を着させて頂来ました。
2018.02.20

オークハウス京都河原町から徒歩五分位の所にある私の好きな着物のお店【月のいろ】さんに入居者のアンジーちゃんとお邪魔致しました♬今回のテーマは大島紬という事で、最初全然私も何のことやらさっぱりわからなかったのですが、教えて頂くにつれてこの大島紬本当はめちゃめちゃすごいものだという事を発見しました。

http://himemaru.net/find/2011/06/29/oshima/

世界三大織物の一つとされている大島紬。他はフランスのゴブラン織、ペルシャ絨毯があり、一時はペルシャ絨毯も超えたと言われた位すごい織物だそうです。奄美大島(鹿児島県)を本場生産地(発祥の地)とする絹織物で着物の女王とも言われており、高級絹織物として着る人のステータスシンボルにもなっています。芸能人の方もよく着ていらっしゃるそうですよ!本場大島紬は一反織られるのに半年以上、もっと手間のかかる紬は三年かかるものもあるそうです!そして約1,300年という長い歴史を誇り、着くずれしにくいなどの素晴らしい特徴があります。

(1)絹100%である

(2)先染手織りである

(3)平織りである(経(タテ)緯(ヨコ)糸は一本ごとに浮沈する織物の基本)

(4)締機(しめばた)で手作業によりタテ・ヨコ絣の加工をしたもの(大島紬の絣を作る作業)

(5)手機(てばた)でタテ・ヨコ絣をカスリ合わせて織り上げたもの

 

03923742-E880-4A16-870E-67A287357FE9 9E848D83-C232-4A7B-90C3-F777BCBFDA53 E5ECB06F-2252-4CB1-AFA6-09A2F4BDEC47

着物を反物から着させて下さるのですが、触った時に感動したのは大島紬の軽さです。普通の着物は重くて着た時にがっしり固められる印象ですが、ちょっと大げさかもしれませんが、シフォンの生地のような柔らかさと軽さがありました。アンジーちゃん、とてもゴージャスに着こなしておりました★折角京都にいるので入居者さん達と春は着物を着てどっかに出かけたいものです。
投稿日 :
2018.02.20
投稿者 :
マリー

著者プロフィール

京都河原町のシェアハウス担当しています、マリーと申します^ - ^
趣味はバンドに、旅行に、料理をする事など沢山ございますが、
休みの日に食べ歩きやカラオケ、イベントに行く事に今はハマってます♪
皆で色々出かけて楽しんだり、ハウスでも親しみ易い雰囲気を作れる様に精一杯努めさせて頂きます、どうぞ宜しくお願い致します★

オークハウス京都河原町
https://www.oakhouse.jp/house/889