メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube

スタッフブログ

ラフティングPART1
2018.08.10

7月半ばに京都河原町の入居者さん達とラフティングしに行って参りました!

徳島、高知迄車で約四時間かけて行き、今回は国内最大級の激流コース小歩危に申し込みましたが、台風直後で水嵩が増していた為小歩危コースは出来ず、今回は残念ながら大歩危のみのコースの体験となりました。

50C8BEE0-7C0C-47BA-8568-3D3C153027EF B9B7823A-F887-4605-AC7B-EB62D87AAE53

到着して説明を受けてからまず、着替えてミニバスに乗り込み40分位かけて大歩危まで移動。移動する途中物珍しいお化け屋敷や道の駅らしき施設も何店舗か見かけました。

今回ガイド担当して下さったのは日本に来て間もないバングラデッシュ人のアシスタントの方とリーダー的存在かつめちゃめちゃ日本語が上手なビシェヌさん。

ラフティングスタートしてすぐボートに乗りながらパドルの漕ぎ方を学びました。

A127C504-AC3D-4231-9B87-70674507A664 FFC67BF4-1864-456E-82D6-509ACB3930D3

Tグリップは絶対に離さないように!!を連発していたのが凄く印象的でした(笑)

5FD03630-B7D4-4382-80CF-B7EAADFC6027 7B81A277-966B-4039-B429-16450C2D32DA

大歩危コースの途中で激流の場所が四か所あり、激流が来る度皆の胸がハラハラドキドキテンションマックスに!!!!!!!!

これを味わったら他のラフティングでは楽しめないんじゃないかと思える迫力でした。

又小さい崖から飛び降りたり、ボートを裏返して滑り台をしたり、ボートの上でバランスごっこをし、だれが最後まで落ちずに残れるかなどのゲームもしたりして楽しみました。

12F5030A-58D9-4B31-8FC0-CF87B3DCA495 FC815F4D-E062-4CD3-8AD6-2FC94681DCA1

ラフティング終わってからお腹がすいたのでご飯を食べる店を探していましたが、17時以降空いている店が中々見つからず、更にこの日泊りの霧の森コテージに行く途中台風の影響で道が遮断されていた所が多く、通常30分位で着く距離を1時間半近くかけていきました。

http://kirinomori.co.jp/info/Kirinomori/mori_cottage/

到着すると周りが真っ暗で何もなかったのですが、早い時間帯に到着していると、お菓子の工房でお茶の大福食べたり、周りにはお寺に神社、高原やダムまで色々観光地等があり自然を存分に楽しむことが出来る素敵なスポットではございます。

コテージ自体も期待していなかったですが、とても良かったです。

FBB5F4CC-E3FB-44D9-B299-BB904DB70163 AD38DAC8-40BB-442B-AD0D-F5F92C88778E

夜は愛媛にある川之江花火大会へ行って参りました。

3,000発を50分で打ち上げられるのですが、大阪の淀川花火や天神祭りはいつも凄い人混みの中でゆっくり見ることが出来ませんが、川之江の花火は間近でくっきり綺麗に見る事が出来、関西以外の花火大会も改めていいなーと思いました。

F291A40D-8148-4A7D-AE1B-6FEE4047545F C9878FAE-DFC2-4982-ABF6-B23FBF8D7ED8

そして夜ご飯を食べる事が出来なかった為、屋台でご飯を食べましたが、焼きそば、イカ焼き、ベビーカステラや唐揚げと大体どこの屋台にでもある感じでしたが美味しかったです★次の日は出発が少し早かった為、花火終わった後はすぐ帰り、霧の森温泉で癒された後、寝る前にフェイスパックをしたんですが、皆にパックするんやって突っ込まれました。

最近知ったのですが、夏にフェイスパックをするのはあまりよくないそうです!!

045DB5BD-BE5F-45B2-9EB7-2D91AF6FA62E

理由は肌の角質層が水分を蓄えられる量には限界があり、それを超えると肌細胞同士の密着が壊れて角質が剥がれやすくなるそうです、又ポリソルベート60は長期使用は良くないそうです。綺麗なお肌でいるのは難しいですね。

永遠に美しくいたいのは万国共通の女性の願望ですね!

↓Part2はこちらから↓

https://www.oakhouse.jp/blog/staffblog/?p=14131

 

 
投稿日 :
2018.08.10
投稿者 :
マリー

著者プロフィール

京都河原町のシェアハウス担当しています、マリーと申します^ - ^
趣味はバンドに、旅行に、料理をする事など沢山ございますが、
休みの日に食べ歩きやカラオケ、イベントに行く事に今はハマってます♪
皆で色々出かけて楽しんだり、ハウスでも親しみ易い雰囲気を作れる様に精一杯努めさせて頂きます、どうぞ宜しくお願い致します★

オークハウス京都河原町
https://www.oakhouse.jp/house/889