0

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube

スタッフブログ

コーヒーワークショップ@SR福生
2019.06.13

こんにちは。オークハウススタッフのSatokoです。

ソーシャルレジデンス福生(以下、SR福生)にはお洒落なカフェスペースがあり、
住人さんは皆さん、それぞれのこだわりのコーヒーやお茶を入れて、集まった方々と会話を楽しんだり、ノートPCを持ち込んでお仕事したりされています★

↓SR福生カフェスペースです。お庭に面していて開放感もあり、お洒落で落ち着ける空間になっています。

キャプチャ

そんなSR福生の住人さんで、バリスタ歴5年半のEmiさんによるコーヒーワークショップを6月1日(土)に開催しました。
バリスタさんが同じシェアハウスに住んでるなんて・・・素敵。。

こちらのワークショップ(通称 Emi bucks!) の参加者はSR福生の現在の住人さん達はもちろんのこと、元住人さんや外部の方がいらしてくださり、とっても盛況でした!

キャプチャ

さて、ワークショップはまず最初にこんなEmiさんの問いかけから始まりました。

...みなさんにとって「おいしいコーヒー」って何ですか?

・・・???

いきなりブレストから入り、みなさん戸惑うかなと思いきや・・・素敵なワードがたくさん聞けました。
例えば、ある参加者さんにとっての「おいしいコーヒー」とは・・・「大切な人と飲むコーヒー。」
あるいは「ホッとする」「香りが良い」など様々な意見がでました。

おいしい、といっても人によってその意味合いやイメージするものは千差万別。
だからこそ、自分にとっての「おいしい」ってなんだろう?を知っておくことが大切なんですね!Emiさんありがとうございます :)

キャプチャ

また、ワークショップの中では
同じ豆を抽出方法を変えて試飲しながら、それらの複雑な味の表現にトライ!
例えば、チョコレートのような甘みとコク、ベリーのような酸味、等。
味覚や嗅覚で感じたことを言語化すると、なんとなく味わうよりももっと「コーヒーを楽しんでいる」感じがしました。

また最後に、「おいしいコーヒーの淹れ方」も伝授いただきました。
豆の種類や抽出方法によって挽き方も変えたり。
例えば、前日から用意してくださってた水出しコーヒーと、当日お湯で淹れたドリップでは同じ豆でも全く味が違う!
とっても勉強になりました。

キャプチャ

“趣向品”だからこそ、自分なりのこだわりを大切にしてほしい
そんなEmiさんの思いがこもったワークショップ。
また是非開催して頂きたいです:)

 
投稿日 :
2019.06.13
投稿者 :
Fussa-Haijima

著者プロフィール

アウトドアをコンセプトに、「楽しい」と「住みやすい」を同時に叶える168室の大型シェアハウス『ソーシャルレジデンス拝島』
新宿まで乗り換えなしの38分、大自然まで乗り換えなしの38分
施設の充実ぶりはオークハウス上位クラス。家賃はかなりリーズナブル。

そして、2駅隣に2018年NEWオープンのこちらも大型シェアハウス、『ソーシャルレジデンス福生』。男女別大浴場にカフェ顔負けのコワーキングスペース、自然豊かな環境でゆったりシェアハウスライフを送ってみませんか?

それぞれの住み込みスタッフが各ハウスの魅力をお伝えします☆