メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube

レジデントブログ

郡上踊りに行ってきました
2018.07.11

踊り好き、日本文化が大好きなKAWAは、お祭りが大好き。

徳島阿波踊り、越中おわら風の盆、弘前ねぷた祭り・・・
行きたい祭りは数あれど、そう簡単に現地へ飛べないのが現実というもの。

だがしかし、ずっと前から行きたかった郡上おどりに行くことが叶いました!!

・・・岐阜でー?! いや、青山で!!

郡上おどりについて超端折って解説すると、江戸時代より踊られる岐阜県郡上市の伝統的な盆踊り。毎年7月中旬から9月上旬にかけて、33夜にわたってお祭りは行われます。
内、8月13~16日の4日間は、徹夜おどりといって、夜から明け方まで踊り続けます。

・・・徹夜で踊るって、やばくない!めっちゃ惹かれない?!

このくだりだけで想像力猛々しいモード突入。
郡上おどり行きたい!郡上八幡の空気吸いたい!! とアピールしていたところ、
地元が郡上のハウス住人Aちゃんより 『外苑前で郡上おどりが踊れるよ。』と、ありがたいお誘いを受けることができました。

当日は、踊り大好き(なのかな?)なハウスメンバー + Aちゃん友人で郡上おどりに参加。
ちょうど、神宮球場で阪神×スワローズ戦やっていたこともあり、なにやら駅周辺わちゃわちゃしておりました。


20180630_164509722


我々のフィールドは、野球場ではなくラグビー場前。
てなわけで、秩父宮ラグビー場の入口から、郡上おどりの提灯がお出迎え。わくわくしちゃうね。

踊り前に、屋台を散策。
岐阜名産の品々が店に並んでいる様子を眺めるだけでも、すでに楽しい。

20180630_170728412

友人各位の間では、明宝ハムのフランクフルトが大人気!
私もビールで元気をチャージしているとやがて、踊りが始まりました。

20180630_190055811

郡上おどりのレパートリーは10曲あります。
たかが盆踊りと舐めてはかかれない。
1曲につき数パターンのシンプルな振り付けながら、馴染みのない動きはつかみどころ無く、あたふたする初見者たち。盆踊りの輪の中から保存会の浴衣を着ている踊り子を見つけ、今日の先生を探すところからスタート。身振り手振りでコピーしてゆくうちに、踊りが自身に染みついてゆく感覚が生まれます。

そして、これ踊れるようになった!!と、歓喜の舞をし出した頃には無念の新曲スタート・・・。
また知らない曲や・・・。
諸行無常の繰り返しでございます。

青山の郡上おどりは、17時から始まり20時まで。
間に30分の休憩がはいったものの、2時間半ほぼ踊りっぱなし。

1530373468430

最後はもみくちゃ状態!!!

私たちハウスメンバーも、ほとんど休憩することなくフルで踊り続けました。
最終的には、地元っ子Aちゃんから 「よく踊るねー!!」 と、お墨付きの言葉をいただきました。
Aちゃんからしたら、自分は徹夜踊りの日でも1時間踊ったらあとは川辺で足を冷やしながらだべっているとか。笑

郡上おどりを愛する人の中でも特に、夜通し踊る人たちの事を『踊り助平』と言うらしいのですが、踊っている時間の密度からしたらSR南流山のメンバーは間違いなく『踊り助平』だったのね。

しこたま踊ったので、帰りに北千住で飲んだビールは、世界一美味しかったです。



投稿日 :
2018.07.11
投稿者 :
KAWA

著者プロフィール

ソーシャルレジデンス南流山住人のKAWAです。

丑年生まれの水瓶座。夜はだいたいラウンジで飲んでます。ええ、酒好きです。

『住みやすい街』と、近年ファミリー層からじわじわと人気を集めている流山の地で、『南流山ファミリー』の一員として日々を満喫中!