メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube

レジデントブログ

糖質制限2週間を過ぎる
2018.09.03

お盆の帰省後から始めた糖質制限の食事習慣。しっかり続いています。

LINEの『グラン戸田食事グループ』に招待してもらい、毎回口に入れるものの画像をアップするだけのことなのですが、やっぱり「見張られている」という意識があるのでかなり効果があります。あと、参加している他のメンバーの食事も見ることができるから「あぁ自分も頑張ろう」と刺激になるのですよね。そして、トレーナーからのコメントもちゃんといただけるのです。

IMG_0914

始めてから2週間が経過しましたが、運動と合わせてしっかり身体に変化が現れました。

ハウスには2ヶ月で健康的に4キロ体重を落とした女子もいますが、私の場合はまだ体重にはあまり大きな変化は現れません。脂肪が筋肉に変われば体重が増えてもおかしくないこともあるので気にはしません。でもウエストのぷにっとした脂肪は少なくなっているし、体力も確実についているというのは運動の時に実感できます。

糖質制限をしてからの変化で一番最初に気づいたことは、ひざ下のむくみが解消されたことでした。そして、朝の目覚めが良いこと。これだけでもありがたいことです。

最初のうちは新しい試みにちょっとした興奮もあってせっせと自炊に励んでいましたが、最近飽きてきた感じもします。なんだかいつも同じもの食べてるみたい、と。

557213633.876627

IMG_0865

そんなことをトレーナーに相談しましたら、2週間に一度「Cheat Day」というのを作っても良いといいます。自分でしっかりその日と決めて、炭水化物、糖質なんでも好きなものを好きなだけ食べる日を作る。でも「今日は糖質制限できなかったからチートデーにしちゃえ〜」というのはだめだそう。それをやるとズルズルと管理できない癖がついてしまうから。

糖質制限やローカロリー食を続けていると、身体はサバイバルモードに入るそうです。それが停滞期なのですが、その「カロリーが入ってこないぞ!」と守りに入る身体を安心させる意味でも、2週間に一度のチートデーは許されることなのだそう。

それを聞いて、溜まっていたストレスがちょっと解消されるようでした。さぁ、自分はチートデーに何を食べたい?と、今からそれを計画するのにワクワク状態なのです!

 
投稿日 :
2018.09.03
投稿者 :
まこ

著者プロフィール

カリフォルニアはサンフランシスコに20年在住のち、3年前からノマドライフを送っています。最近では8ヶ月の東南アジアの放浪をして、ちょいと日本に帰国したところオークハウスの存在を知りました。日本に住居を構えるのは過去の不動産状況だと敷居が高かったですが、日本にもシェアハウスというコンセプトができたことで「住む」が実現して嬉しく思っています。