メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube

レジデントブログ

辛ラーメンの漫画
2018.11.06

20181106

辛ラーメンの依存性がやばいっていう話。

初め食べたとき、本当にのどが焼けるというか、もう辛い辛い辛い!といった感じで、水をがぶ飲みして、食べ終わるまでにとても時間がかかりました。おいしそうに辛ラーメンを食べる友人を見て信じられない気持ちでした。そもそも僕はあまり辛い物が得意ではなくて、甘いものが好きなんです。だから、もう辛ラーメンなんて絶対食べない!とその時は思っていたんですが・・・

なんと翌日、僕はスーパーで辛ラーメンを買っていたのです。。。。あんなに辛くてもう食べないと誓っていたはずなのに、なぜ僕は辛ラーメンを手に取っているか・・・。嫌いなはずなのに忘れられない味、そして辛さ・・・。すごい中毒性でした。今では常にストックが部屋にあります。おいしいのはもちろん、普通のインスタントラーメンだったら野菜を入れないと何となく罪悪感があるのですが、辛ラーメンだと野菜がなくてもなんとなく栄養を取った気になれるので、僕としてはすごく心穏やかに手抜き調理ができるのです^^。

そもそもハウスメイトが食べていなければ、辛ラーメンを食べようなんて思いもしなかったので、シェアハウスだとこういう範疇外の行動のきっかけがそこらへんにあります。

20181106

↑普通のインスタント5袋分の値段=辛ラーメン3袋分の値段
投稿日 :
2018.11.06
投稿者 :
浦和のスー

著者プロフィール

ソーシャルレジデンスのスーです。
入居前は地方の実家暮らし。

ゲームや漫画が趣味のインドアおたく。