メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube

レジデントブログ

フルートの息の抵抗感
2019.05.15

こんにちは、Te2です。

今朝も布団の中で11時まで YouTube を観ていたのですが
「あ、これは最初に知っておいたらちょっと違ったのかもな〜」と
ふわっと感じた動画があったのでここにメモしておきたいと思います。

サックス吹きがフルートを持って最初に感じるのは
「息の抵抗感がない!」だと思うのですが、自分もそうでした。

サックスなどのリード楽器の場合は、息を入れた時にある程度の抵抗感が有るのですが
フルートはアンブシュアと歌口の間になにも無いので息がダイレクトに入ってゆくことにより
抵抗感がありません。

フルート

ですので、「息がすぐになくなってしまう」という現象が、最初のうちはおこります。
2〜3秒吹いて終わり、って方がほとんどで、ひょっとしてこれを読んでいる方も経験があるかもしれませんね。

そんなことについて触れられていた動画がありましたので
ここにシェアしておきますね。

■ 音を真っ直ぐ伸ばすために:立花雅和フルート講座 Vol.58


上の前歯と、上唇の間に、少し空間を設け、そこに息をあてると解説されておられます。

これを知らないと、フルートの歌口に直接息をあててしまい、あっというまに息絶える、ということになりますよね。

自分も、人に教えるときにはこのことを真っ先に教えようと思いました。

毎日勉強ですね。
この動画に出会えてラッキーでした、感謝、感謝。

それでは!
今日も良い1日を ♪






投稿日 :
2019.05.15
投稿者 :
Te2

著者プロフィール

好きなことは音楽やアート・景色など美しいもの全般と美味しいもの、そして「旅」。好きな食べ物は納豆。

2017年8月よりシェアハウスに住み始め、その家族感覚や国際感覚を楽しませてもらっています。一緒に笑ってくれる人たちと過ごしてゆきたいです。