0

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube

レジデントブログ

ちゃんと計算したことないでしょ?
2019.07.22

こんにちは、Te2です。
突然ですが

「ちゃんと計算したことありますか?」

そう、地球で人生を生きる時間です。

今日は、最近よく観るYouTubeチャンネル「フェルミ研究所」の
「【衝撃】人生が思っているよりずっと短い理由」を観たのですが

79歳まで生きる人の【自由に使える時間】は合計で12年間だそうですよ。
興味があったらこの動画を観てみて下さいね。

■ 【衝撃】人生が思っているよりずっと短い理由

もし〜なら…という興味深いシュミレーション動画が面白い「フェルミ研究所」チャンネル

79歳まで生きるとして、1日8時間寝ていたら53年しか生きていないことになる
というリアルな計算から始まるこの動画、確かにそうだよねとうなずけませんか?

53年

そこから

学校に通う時間3年
働く時間12年

を引くと、【自由に使える時間】は38年にまで短縮されるとのこと。

38年

そこからさらに

料理、掃除、食事、家事、育児、介護に8〜10年

を費やすことを考えると
【自由に使える時間】は28年にまで短縮されるとのこと。

28年

そして、仕事をリタイア後は16年あるのですが
そこから病気をしたりして長期治療を受けたりする時間を4年と考えると

【自由になる残り時間】は12時間、ということになるそうです。

失病
12年

自分がタバコを頑張って辞めた理由は(つらかったー!)
とにかく時間をとられるから。

たばこは一本吸うのに5分かかるので
1箱20本を1日で吸うと100分(1時間40分)はタバコを吸っており
その間は練習したり譜面を作ったりできませんでした。

このことに氣付いたのが「辞めたい!」と思った大きな理由の一つだったのですが
これ、20歳から79歳まで59年間吸ってたら、どのくらいの時間になるんでしょ?

まず、一年。
100分×365日=36,500分(約608時間)

それを59年間。
608時間×59=35,891時間

35,891時間というのは1495日。
1495日は約4.1年

4.1年タバコを吸っていることになりますね。

79歳で寿命を迎える人の人生で自由になる時間は12年ですから
その3分の1をタバコを吸っているいることになる。

まさに、罠。

辞めて本当に良かった。

人生の残り時間、さらに充実して過ごせるよう
一瞬一瞬を燃え尽きようと思います。

感謝。






投稿日 :
2019.07.22
投稿者 :
Te2

著者プロフィール

好きなことは音楽やアート・景色など美しいもの全般と美味しいもの、そして「旅」。好きな食べ物は納豆。

2017年8月よりシェアハウスに住み始め、その家族感覚や国際感覚を楽しませてもらっています。一緒に笑ってくれる人たちと過ごしてゆきたいです。