0

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube

レジデントブログ

さようなら、ガーデンテラス西武柳沢!(後編)
2019.09.08

→前回のつづきです


⑤広々している!&採光が良い!
土地と建物の作りがゆったりしていて、個室も共有部も広々と、どこにいても快適です。


人間「起きて半畳寝て一畳」とは言いますが、広い方が何かと気分良いですよね。


『ガーデンテラス西武柳沢』に住んで、その「起きて半畳」が信条だったkéɪも、心からそれを実感しました(笑)


水平方向だけでなく、垂直方向にも広々として、共有部も個室も天井が高くて、おしゃれ。


天井が高くても低くても、活動できる範囲に違いはないのですが、高い方が断然広く感じますし、ベッドに仰向けになって天井を見上げるだけでも、気分が良かったですね!


そして、採光が良く、明るいです。


dav


どこにいても光が入って明るくて、たとえば階段の踊り場にも、わざわざ天窓と明かり取りの窓が設えられていたり、隅々まで設計が考えられているなぁ、と感心しました。


dav


朝、いっぱいに陽が入る階段を昇り降りするだけで、清々しく明るい気分になったものです。


どなたでしょう、建築士さんは?!


kéɪがもしアラブの富豪だったら、引越しと一緒に移築したいくらいでしたね。


アラブの富豪は、シェアハウス住まないでしょうけどね(笑)


彼氏とも話していたのですが、家を建てるなら、『ガーデンテラス西武柳沢』の建築士さんに設計頼みたいですよ!本当に!


そのくらい、実際の暮らしをすみずみまで想像して、どこにいて何をしていても快適で気持ち良いように、考えて造られているなぁ、と感心したものでした。


⑥キッチンが使いやすい!
料理好きな方で、本当は電磁調理器よりガスコンロを使いたい派ですが、


それを補って快適と言えるほど、調理器の数も充分でしたし、過不足なく設備が揃っていました。


dav


高性能の電子レンジを使いこなして、パーティメニューのような本格的な料理を作っている外国人シェアメイトがいたり、


kéɪも、小さいけれど温度調整が細かくできるオーブントースターでお菓子を焼いたり、


フードプロセッサーやたこ焼き器などなど、まだ使っていない調理器具も多く、何でも揃っていてたいていのものは作れる、と頼もしかったですね。


キッチン&ダイニングは明るくて風通しも良く、広々として、さほど混雑することもなく、彼氏とゆっくり料理を作って食べたりして、本当に快適でした。


建築士は、ホントにどなたなのでしょう?!?


『ガーデンテラス西武柳沢』のように、快適で暮らしが楽しくなるような家建てたくなってきた!*>Д<*


長くなりました。
前回書いたように、もう新居に転居を終え、これを書いているのですが、


退去しても、こんな風に次々と、住みやすさと愛着が思い返されるシェアハウスでした。


他にも、居住者のマナーが比較的良いとか、外国人比率が高くて気楽だとか、トイレが二部屋あたり一つあって快適だとか、洗濯やシャワーがほとんど混まないとか、まだまだありますが、紹介しきれないので、


シェアハウスをお探しの方で、『ガーデンテラス西武柳沢』が気になった方は、ぜひ実際に住んでみてください。


そして、新居ですが、残暑厳しいです!
『ガーデンテラス西武柳沢』、やっぱり涼しかった~!!


夏も寝る時にクーラーをつけなくていい生活で、「暑さに強い体になったのかな?」と思い始めていましたが、


『ガーデンテラス西武柳沢』が異例の涼しさでした。(TдT)


中庭(土の地面)強し!!


さようなら、『ガーデンテラス西武柳沢』!
お世話になりました。
楽しい思い出をありがとう!


おかげさまで、彼氏の住む街で楽しく暮らしてますよ~!
*。・+(人*´∀`)+・。*


ブログを始めてから、短い期間でしたが、読んでくださっていた方、ありがとうございました!
( ´∀`)ノシ

投稿日 :
2019.09.08
投稿者 :
kéɪ

著者プロフィール

「ガーデンテラス西武柳沢」に2018年の夏に入居して、気がつくとここが大好きになっていました。

西東京ののんびりした雰囲気と、その中で静かで落ち着いた、どこか親しみのあるこのシェアハウスに、日々愛着を感じています。

そんな「ガーデンテラス西武柳沢」の暮らしを書き記して行こうと思います。