0

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube

イベント開催中!イベント一覧はコチラ

レジデントブログ

流鏑馬 Yabusame
2019.12.13

オークハウス川越南古谷Aの最後の空き部屋が埋まりました!日本人男性で、初の日本人でのフルハウスです!英語を忘れてゆく・・今は日本語を伸ばす時期、ということにしておきます!

 

またまた少し前の話ですが、ネタ帳に何件かまだあるので振り返っていきます。

 

毎年11月に行われているという、川越で行われている流鏑馬(やぶさめ)を見てきました!流鏑馬とは・・「疾走する馬上から的に鏑矢(かぶらや)を射る、日本の伝統的な騎射の技術・稽古・儀式のことを言う。」Wikipediaより。日本史の(?)教科書に出てきましたよね!場所は東武東上線の霞ヶ関駅から徒歩圏内の河越館という史跡にて。

 

去年は逃してしまったので、今年こそは!と川越の広報の切り抜きを冷蔵庫に貼って心待ちにしていました。が、当日まさかの「ああ行かんとこかなあ・・:の迷い。疲れているのかもしれません。でもとりあえずそんな歩かんでもいい!そしてせっかく住んでる川越であるんやから!とと自分に言い聞かせて、贅沢にも行きも帰りも電車を使って行ってきました。めっちゃいい天気で流鏑馬日和。

 

思っていたより小規模でしたが(宣伝ちゃんとしてるんかしら?!前誰かが鎌倉とかのと比べると規模がねえ・・と言っていたかも!)、伝統の踊りを見たり、行列を見たり、展示を見たり、ひたすら待ったり、長い挨拶を聞いたり、ひたすら待ったり・・でしたが、なんとか流鏑馬を見ることができました!

 

ものすごい勢いで駆けていく馬から矢を射るって・・しかも3本も・・すごすぎ!!かっこよかったし、見られてよかったです!!やはり迷ったときはやる、です。6人(5人?)が二回駆けていくのみなので流鏑馬自体はけっこうすぐ終わってしまうのですが(やから他がやたらと長いのか・・)、日本人ならぜひ見ておきたい日本の伝統です!!人との出会いではないですが、こういった経験も一期一会なんやなあと思う日々です。

 

最近英語さぼりがちですが、来週仕事も予定も落ち着くはずなので、次回からはがんばりたいと思います!

 

ありがとう太陽!な天気でした。

IMG_3654
投稿日 :
2019.12.13
投稿者 :
kanasakuraiblog

著者プロフィール

琵琶湖のほとり出身のアラサーです。