0

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube

レジデントブログ

アソビル
2020.05.27

昨年の3月にオープンした、横浜駅東口直結の「アソビル」。
5月30日(土)より、営業を再開するそうです。

unnamed

アソビルは、最新テクノロジー、ものづくり、キッズなどフロアごとに異なるテーマを設定し、既存のエンターテインメントを“カルチャー、クリエイティブ、テクノロジー”によってリデザインすることで、お客様にとって新しい体験を提供し、より多くの人の人生をカラフルに彩っていきたいと考えているそうです。
ビル内は、ポップでユーモアある装飾で、見ていて元気になりますよ!

オープンした頃は、ヒルナンデスでも紹介されました。

unnamed-2

食事フロアも、横丁的な雰囲気で楽しめます!

スクリーンショット 2020-05-28 1.07.12

今、気になっているのが、バンクシー展。
バンクシーは、街中の壁などに反資本主義や反権力など政治色が強いグラフィティを残したり、メトロポリタン美術館や大英博物館などの館内に無許可で作品を陳列したりするなどのパフォーマンスにより、「芸術テロリスト」とも呼ばれています。


最近では、医療従事者の方へ「医療従事者への感謝」を子どもが看護師の人形と遊ぶ風刺画に仕立てました。

謎めいた、バンクシー。興味を掻き立てられます。

unnamed-1

昨年は、児童文学作家の西野亮廣さんの「えんとつ町のプペル VR」を観に行ってきました。
360度、パノラマビューでどこを見ても、西野ワールド!
絵本の中に、飛び込んだような、不思議な体験をすることができました。

こちらで↓↓「えんとつ町のプペル」を無料で読めます。
https://r25.jp/article/581356883170827173

西野さんは自分の意思で絵本を買えない子どもたちのために、無料にしたそうです。
西野さんの心意気、すごい。
(ちなみに、2018年の年末は天才万博へ行きました)

他に、アソビルは「うんこミュージアム」(子どもたちに人気で、遠方から来る人も)などの展示も開催したり、変り種が多いです。

これからも、面白そうな展示がたくさん開催されそうな、アソビル。
興味のある方は行ってみては、いかがでしょうか。
投稿日 :
2020.05.27
投稿者 :
まいまい

著者プロフィール

ソーシャルレジデンス東戸塚に入居しています、まいまいです。
静岡県出身でデザインの仕事をしています。
趣味は、景色の良いところで美味しい物を食べること、ドライブ、温泉、写真(スマフォ)、料理、ワクワクするようなことをする。