0

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • instgram
  • youtube

レジデントブログ

シェアハウス物件は(想像がつかないほど)ほんと様々です!⑪
2021.09.22


こんにちは。kéɪです。


涼しい日が続いて、台風の後、少し暑さが戻りましたね。


前回、「冷やし中華をもう一度作りたいので、残暑もうちょっと」と言っていましたので、


作れました!!d(^O^)b



今夏最後の冷やし中華になるかなぁ〜……。


お肉は、前回は蒸し鶏でしたが、今回はレンジで作る焼豚風にしてみました。(鶏肉で)


簡単レシピなんですが、これが、めちゃくちゃ美味い〜!


柔らかくジューシーで、お店みたいに出来たので、メモしておきます。


先日、彼がマカダミアナッツチョコを買ってきてくれて、夏気分を楽しく味わいました♪




が、夏も終わってしまいますねぇ……。



さて、シェアハウス体験3軒目のお屋敷【他社物件】で、「想像がつかなかった!」点、


「入居した個室が、元々ひとつの部屋を2つに区切ったものだった」、お話ですね。


最初は、
「そんなこともあるんですね」
くらいの感想でしたが、


「金田一さん、わかりますか……?」




「壁に隙間が?!?」



(イメージ画像)


さすがに、想像つかなかったですね!


部屋を区切る壁と、元々の壁の間に、片端だけ、1、2cmくらい隙間が開いてるんですよ。


区切る壁がカーテンだったとして、閉まりきらず、あと1、2cmくらいの位置で止まっているような状態。


詳しい説明は省きますが、元々の壁の構造上、やむを得なかった施工のようで……、


広い部屋をドミトリー(共同部屋)にするより、


工事して個室にする方が、収益的にも、入居者の利便性にも良い、という判断なのでしょう。


まぁ1、2cmだし、壁際なので、隣を覗こうとしてもできないし、家賃もその分お安いし、と思って入居しましたが、結論は、


「やっぱ気になる〜!!」



(イメージ画像)


入居直後、数日で、
「隣室の入居者から『隙間を埋めて欲しい』要望が出ましたので」
と、苦心して隙間を埋める作業が入ったくらいです。


入居にあたり、荷物も少なかったですし、引越し作業もすぐ終わって、


その後はなるべく静かにと、音響などの音を出していた訳でもないのですが、


「やっぱり、気になりましたか……」


と、思いました。
同時に、要望が出てホッとしました。


生活しているだけで、聞こえる音ってあるんですよね。


隣の部屋で、レジ袋がカサカサいう音まで聞こえましたもん。


呼吸の音までは聞こえませんが、立ったり座ったりの“気配”が感じられるんですよ。


それは、気になる〜!!


という訳で、防音素材で隙間は埋められましたが、やはり無理があったようで、さほど改善することもなく……、


ひとまず、“気配”は軽減して、その後も、目立った音はお互い出さないように暮らしていましたが……、


そのうち、隣の入居者が退去することになった時は、安堵しましたね〜。


いや、音を出して追い出した訳じゃないですよ!


考えてみたら、どんなに厚い壁でも、隙間があれば音は聞こえる訳で……、


入居を決めたのは、安易でしたね。
壁、大事です!


想像つかなかったなぁ〜!



→つづきます!


投稿日 :
2021.09.22
投稿者 :
kéɪ

著者プロフィール

2020年7月に「グラン中野」に入居しました。
「グラン中野」の暮らしを投稿して行きます♪

以前は「ガーデンテラス西武柳沢」に入居していて、紹介ブログを書いていました。
https://www.oakhouse.jp/blog/supporters/?p=56275

「ガーデンテラス西武柳沢」の記事に登場した彼と「グラン中野」に住むことになりました♪

このブログで、シェアハウスの楽しさをお伝えできたらと思います☆