月別アーカイブ: 2017年9月

My birthday party!

IMG_3242

There was a party last night in Oakhouse Kichijoji 2. My birthday party. Around 10 to 15 people came most of them are my housemates in Kichijoji 2 but two of them came from Oakhouse Kichijoji 3, which is 5 mins walk from our house.

That’s one good thing living in Kichijoji. There are at least 5 Oakhouse sharehouses around Kichijoji area, once you know some people from other houses, you get to know more people in the area. Oakhouse people tend to be pretty diverse. Japanese people are still the majority but I hear 60% new people moving into Oakhouse sharehouse are now not Japanese.

Kichijoji is known as one of the most popular areas to live in Tokyo. If you’re interested to stay in Tokyo, visit here once and see if you like the neighborhood.

IMG_3224 2
This is how we usually notify people in the house about house events. There’s a big white board in the living room on the first floor. We usually don’t charge people for food and just tell them to bring food to share. It’s cheaper and more fun that way.

We had lots of food by the time 5 people showed up at 9pm. Then we started drinking. We have now a couple of new people moved in these days. Thomas, a French guy who’s looking for software engineering job in Tokyo, and Ko, he’s also a tech guy from Korea. I have seen them in the house a couple of times but never really get to know them until yesterday.

IMG_3230
There was so much food that I was full soon after we started eating! I brought a French wine that my friend gave me a while ago, cheese, and some bread.

Win, an iron chef of Thai kingdom, cooked an omelet rice and cheese bread. I was surprised because he only cooks Thai food! He cooked these western dishes knowing that my favorite food is Italian. It was really great. I tell you one of his special talents. He can reverse-engineer any kinds of cuisines. All he needs is for him to try that dish once. As long as he tries once, he can cook the same exact dish by himself. He is so talented at cooking.

IMG_3231
Win said he has never ever cooked any of these food in his life. I couldn’t believe him. It was really good.

IMG_3232
I got two cakes!

Now that I turned 31 years old, I’m asking myself what has been changed in my life…. well,

Probably nothing.

IMG_3236

とまこドローン をよろしくどうぞ

石垣です♪

海山川マングローブ、

ギンギンラ太陽、もくもく天の川の石垣です!!

毎朝、海へ太陽を迎えに行って、

毎夕、送りに行って、

ぶんぶんドローンを飛ばしているのです。

あー好きーたまりませんっっ(*´ω`*)

image
ラッシュガードと世界が、おんなじいろになった@吹通川の朝

image
朝日待ちしてたら、もくもく雲がやってして、ぱらぱら雨粒落としてった。
いつものここが、初めての色になったんだ@吹通川の朝

image
The 青いうーみ!複雑に点在してる島の間には深~いエッジがあるのね。
砂の白から、溝の紺へ@川平湾の夕暮れ前

川平湾DJI_0020700
溝の上なら船もゆうゆう走れる@川平湾の夕暮れ前

明石の朝DJI_0097700
石垣島の北の方、明石集落あたりの土地のくびれ。あーかっこいい
@名前ないから「ミスジ浜」と名付けたよ、3本の細い川があるんだ。夕暮れ

IMG_4093
大きな雲が、ひろーーい海に、いくらだって映り込む。雲の下は小浜島。
なんにもなさと、海の青さと、風のやわさはハンパなく、染みいって染みいって…
やばい脳みそとける(*´﹃`*)@石垣島から船で30分の黒島は西ノ浜の真昼間

とまこバンナ公園
石垣真ん中の丘から、ぐるっと島中見渡したんだ@バンナ公園の夕暮れ

こんな様子は、主にInstagramにアップしてるので

ぜひ、フォローしてご覧頂けましたらうれしいです☆

image

image

Summer festival with housemates

IMG_3218
My housemates, Joon (left), Me (center), and Maud (right)

Me and my housemates in Oakhouse Kichijoji 2 went to a summer festival (夏祭り) around the area of Kichijoji.

It’s one of the traditional events that many people go during the summer holidays here. It usually happens in a park or temples. The staff, usually local volunteers, build a special stage where people dance in a circle with music.

There are usually many street stalls open during this period of time and it’s fun to look around, try some food that you don’t usually see.

Although this kind of street stalls are kind of an Asian thing, it’s actually rare to see them in Japan and Korea. So, here we are with two of my housemates. Maud and Joon. I was surprised to hear Maud owns 3 kinds of Yukata (traditional clothes).

IMG_3219
The festival was in Kichijoji, in one of the temples located at the back of LOFT. To be honest, I didn’t know that there is this big festival going on every year there.

IMG_3220
Many street stalls selling food. I found somewhat unusual even for this kind of occasion, like Brazilian beef skewers.

There are at least 4 summer festival sites around Oakhouse Kichijoji 2. Living in Kichijoji for 3.5 years was long enough for me to know there are 3 sites. but I only found out this year that there’s even another one.

The most interesting part of these summer festivals is the dancing (盆踊り). It might be the only occasion that you see Japanese people ever dance in a daily life. At the center of the festival, there’s always a two-stories stage. There are a big Japanese drum and the guy who hits the drum on the top story. and there are the dance masters dancing so that people on the ground can see them and copy the dance.

IMG_2594
This photo is from another festival in Kichijoji. It’s rather a small one so that there is no drum story. People just dance around the building. The music usually just a tape. It’d be great if it can be a live music though.

Me and my housemates danced too. I do this every year but it’s hard to remember the motions. But you get to learn quickly because there’s usually a certain sets of motions and it repeats in every 15 seconds. Well, I don’t think dancing in a right way is the point in here anyway. It’s just fun to move around.

You get to know some people too. After all, they all live in the neighborhood.

お掃除したらさんま食

総勢、40人は参加したお別れパーティーの翌日。
我らがマネージャー望月さんから、
「ゴミ捨て場を一緒に掃除してくれたら、さんまの塩焼きゴチります」
と、ソーシャルレジデンス共通LINEに流れてきた。

前日のイベント(前回の僕の記事)でみんなが作ったお食事がおいしすぎて、食べすぎた。
苦しくてまったく寝れず、僕は朝の9時半消灯&14時に起床。
下に降りてくと・・・

すでに掃除が終えてた・・・
すまんです。みなさま・・・
とはいえ、この日、15時ごろに多くのシェアメイトが起きてくる♪w
みながみな、起きれてなかったみたい。
すまんです。望月マネージャー。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
まともに起きて、お掃除してくれたアジア人♪
用意してもらったであろう、長靴がかっちょよく光ってる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
お掃除すると、ゴミ捨て場が
オサレなオープンカフェに♪ 大変身!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、我らがマネージャー望月さんがさんまを買いだしてきてくださった。
手前の・・・最近に入った住民が持っているのも、さんまっす♪
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
そして、望月マネージャーさんの活躍で、焼きあがってく。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
こーやって、住民にお掃除してもらい、なにかパーティーするスタイル。
とても大事に感じた。
だって、「きれいにした」って自意識がみんなに高まれば、きれいに使っていくから。
望月さん&早起きできたシェアメイト6人に感謝です。
きれいにしてくださり、ありがとーございます。

ソーシャルレジデンス花小金井
https://www.oakhouse.jp/house/808

A brand new bathrooms are looking great!!

pjimage__3_

If there’d be one thing that I always wanted in my house, it’s definitely a new bathroom.
Here in the “Oakhouse Kichijoji 2“, there are two bathrooms on the first floor and the second floor. There are 4 toilets in each bathroom. Considering the fact that there are around 20 people living in the house, that’s a fair number of toilets. The problem was the way the bathroom looked.

pjimage (6)
This is how old bathroom looked like. Dark, old, dirty and smelly. It was not a pleasant place to go every day.

In July, Oakhouse finally decided to renovate the bathroom of all share houses in Kichijoji area. There are 6 houses that Oakhouse runs in Kichijoji (as of September 2017). The manager of the house notified us the renovating plan which takes about two months to complete. It seemed slow but understandable. They started working on the bathroom on the first floor in July.

IMG_3187
The partitions and toilets were removed. The bathroom looked so empty.

Things started to change quickly. A bunch of Oakhouse workers took out all the partitions and toilets within a day. People started posting photos on the shared LINE group.

pjimage (4)

After a while, they painted the wall in white. and changed the floor, installed new toilets and partition.

IMG_3180
This was one of the busiest moments. Sometimes they were even working on the weekends too.

While they were working on the bathroom on the first floor, they didn’t touch the bathroom on the first floor so that we can at least take a bathroom in the house.
And finally, everything was done!!

IMG_3179

IMG_31961

pjimage (5)

You know the best part? Oakhouse added washlet function in the new toilet and a seat heater. These are pretty common utilities in Japan but it’s really nice to have in the house.

Oakhouse, as a company, is the biggest share house agency in Tokyo and they are working on building many share houses every year. They even opened a brand new place, called Gran Mitakadai, close to our house last month.

I’m just glad that they care about older houses like ours and they are willing to reinvest.
Thank you Oakhouse for this and we’re very happy with the result :)

新刊『台湾で朝食を 日常を、さようなら!』発売しました♪

今、石垣にいます。

7月後半から8月にかけて、だーいぶ閉じこもって

制作してたので、ご褒美です、朝夕ドローン飛ばしてます♪♪

image

image

image

さてさて、今日はとうとう書店さんに新刊

『台湾で朝食を 日常よ、さようなら!』が並んだ日☆

台湾で朝食を 日常よ、さようなら!帯_表1web600

そして、パ、パ、パンダの名前が発表される日……(*´°`*)

こんな歴史的な日に、自分の本が世に送り出されるなんて

なんって幸せ者なのでしょうか!!!!

どうか「アウアウ」になりますように!!!!

どうか多くの方々の毎日を、台湾旅行を、

よりここちよく仕立てることができますように☆☆

関連記事

新刊に詰めたのは、日常がよりここちよくなる「旅の効能」

印刷所に立ちあいました。モノになってく現場、感激!✨(*´∀`*)

新刊★『台湾で朝食を 日常よ、さようなら!』予約始まりました☆

The house basil and tomato pasta

One of my housemates here in Oakhouse Kichijoji 2 planted a little basil at the beginning of summer. Look at this now. It became bigger and bigger and now no one has to buy a fresh basil in the supermarket.

IMG_3151A basil. It was just like 10 leaves when it was planted.

IMG_3153 Red chili planted by another housemate.

Hagi, one of the most artsy guy in the house, even tried to make a Genovese sauce out of it. Even after he made the sauce, there are still many more leaves left.

I’m probably the one who’s using the basil leaf the most, though. I love Italian food. You might say like hey, no one hates Italian food. but I eat pasta more than I eat rice, which is apparently something unusual in this country. Anyway, tomato sauce is my favorite pasta sauce and this is something I have been researching for many years. and you know what? I might have perfected it.

IMG_3149

The secrets of making a good tomato sauce is… using the right ingredients. A good olive oil, tomato, pasta (I used the kind called fettuccine), garlic and red chili pepper. I guess I’ll disclose my recipe another time… but this particular time of cooking tomato sauce worked really well. I was so happy that I just invited Hagi and Toru and we shared the pasta dish. Hey guys! I just made the best tomato sauce ever, do you guys want some?

When this kind of spontaneous food sharing happens (which really happens every once in a while in this house), people start bringing food, wine, cheese, snacks and it suddenly turns into a party. For me, this is the happiest moment living in this share house.

パーティー@家

我が家は100人が住むソーシャルレジデンス。
半分以上は、外国から来たシェアメイトさんだ。
ワーキングホリデービザや、学生ビザの関係で、1年で帰国しなきゃいけない外国人も多い。

仲良くしているふたりが、帰国しちゃうので、自然とパーティーすることに。
住んでる人から、こーやってパーティーが自然発生する我が家。
それは、マネージャーの望月さんが多忙ななか、毎月がごとくにイベントしてくださった。
「その流れが育った」と、料理しながら、みんなで「おかげさま」と話題になってた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
みんなが本氣で料理しだしたら、キッチンは数時間にわたって、満員。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
次々とできあがる本氣の料理たち。
僕は炊事が下手なので、エクレアなどのスイーツを30人分、買いあさってきた。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
みんなの食事ができあがるまで、食べずに待ってたので・・・
スタートと同時に猛ダッシュ。
そして・・・

みんなの料理がありえないほど、おいしかった。
よいしょとかなしで、居酒屋でみずからお金を出したいレベル。
みんなで用意して、各自が大人数分を用意したから、
当然のごとく余ったけど♪w
そんな「大人な計算」、作ることに精一杯で、誰も考えてなかったwww

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
出逢いがあれば、別れもある。
けど、仲良くなった想いは、一生続くし、こころにも残る。
実際に先月は、韓国まで日本人の女子大生が遊びに行ったり。

これが、仲良しな我らがソーシャルレジデンス花小金井。
人気あって、満室のときも多いけど、ぜひ一緒に住も~♪
https://www.oakhouse.jp/house/808

新刊に詰めたのは、日常がよりここちよくなる「旅の効能」

とうとう形になりました!

『台湾で朝食を 日常よ、さようなら!』

見本を受け取って、石垣へと向かったのです。

とまこ450
羽田空港へのバスの中、ページをめくって感激ひとしお(;ω;)

この本のテーマでもあり、

旅しはじめてからずーっと、大切に思ってる時間が「朝食」と「夕景」です。

日本でのいつもの朝ごはんの時間、いろんな旅での朝食シーンを

リアルに心に蘇らせてはわくわくニヤニヤしてます。

「心地よかったな~、いい風吹いてたな~」

すると不思議に、その瞬間自体がより新鮮に感じられてここちよくなるんです、

「今日もいいことありそう~」ってわくっとしちゃうんです、効果絶大!

旅の夕景の記憶に至っては、会社員をしていたときにとっても救われました。

ツアーコンダクターをしていて海外にいるのがメインでしたが

日本にいるときはオフィスに通ってまして。

そういうとき……16時ごろになると、どうしたって仕事に飽きちゃうんです。笑

ダメ社員!!!!w

そんなある日、電話が鳴ってるのも振り切って建物の屋上に登って行きました。

空を見上げて、ふ~っとひとつ、深呼吸。

すると、ネパールで浸ったヒマラヤの山々と真っ赤な空の情景がくっきり心に甦り…

急ーに元気が出ましてね、にっこりやさしい気持ちになっちゃいましてね!

びっくりしました。

以来、どんなに電話が鳴っていようとも、16時になると屋上に行って

夕景シーンを心に蘇らせて気持ちよくなるのが日課となったのです(時効)。

はーー偉大なお宝技。

フリーランスになってからも、というか仕事時間に関わらず、

心に風を通したいいろんなシーンで、夕景を思い出してニヤッとしています。

そんな、旅を始めてからの思いを込めたのがこの本、

心に風を通してここちよくなるための起爆剤、

いい朝食、いい夕景を詰め込みました。大切な作品です。

イントロを抜粋させてください。

image

この本は、心にふわっと風を通す扉です。

いつもは慌ただしくパッと済んでく朝ごはん、いつもは気にしていられない夕焼け。

そんな事柄に、時間をかけて彩ることこそ、旅という非日常の醍醐味だし、

すごーく心地いいことだと感じてます。

とはいえ、より多くの時間をかけるのは、いつもの旅じゃない日常だから。

日常こそが、大切なのよ。

image

大切な日常を、より心地よく感じる方法のひとつとして、この本を作ります。

この本に触れることで、日常を一瞬忘れ、

非日常の心地いい時間をリアルに感じて、いい気分が舞い込むことを願い、

作ります(もちろんリアル旅にも使ってね)。

心地いい風を、あなたの心に吹かせることができますように。

image

日本の日常でも、台湾旅の最中でも楽しんでいただけるよう、

ここちいいシーンの写真をいっぱい詰め込んだ、オールカラーです。

もちろん、どこも全力のオススメスポットばかり。

ぜひ、日本で台湾で、ご活用頂けますとうれしいです!

image

image

image

image

台湾で朝食を 日常よ、さようなら!とまこ

9/20発売、絶賛Amazon予約受付中です
よろしくお願いいたします☆

蛭子さん番組が無料

Abema TVというネットテレビ。

ネットのテレビなのに、本気を出して創り込んでいるすごいテレビ局。
サイバーエイジェントと、テレビ朝日のタッグ。
いまは赤字でも、継続されている姿がすごい。

放映後は、有料会員のみが見れる番組も特徴。
僕の過去に出させて頂いたAbema TVも有料会員しか見れないのもあるし、
有料会員でも見れないものもある。

そんななか、先日の蛭子さん番組は、
Abema TV1周年企画。
そのおかげでか、丸1年無料で見れることに。

全画面キャプチャ 20170725 160140-001

それも、アイキャッチャーに・・・
蛭子さんと僕とのを使ってくださってる。
うれしーーー♪

なんか、こーいうの見るだけで、
まだまだガンバろーって、自分の内側からふつふつ感じてくる。

ぜひぜひ、お時間あるとき、見てちょです。

1時間3分から16分が、僕の出番です♪
https://abema.tv/video/episode/89-40_s0_p1