南の島に春の訪れを告げるのはなあに?

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube

東京ノマド

南の島に春の訪れを告げるのはなあに?
2019.04.14

いやもう、なにがなんだか。




とまこ石垣あーさ




初めてこんなの見たときの衝撃たるや。

海にきたら、草原だったんです。

試しにヤギでもはなしてみようさー。




それが、これ、あーさ(=あおさ)なんです。

磯の香りかぐわし〜、あの海藻。

南の島に通い始めて3回目の春、いよいよ春の風物詩として

こういうのが心に根付いてきました。











それから、春の風物詩はもうひとつ、もずく。




とまこ竹富島DJI_0883




ここは竹富島、真ん中の点がわたしですw

上空から俯瞰してて、下から迫り来る森と

上から押し寄せるもずくの波にのみこまれてしまいそう。




竹富島もずくとまこDJI_0838

コンドイとまこ600




もずくの絨毯、海にしいときましたw

想像しやすい南の島の海とまるで違って乙でしょう。

ちなみに、おいしやおいしや〜太くてやわらかくてつるつるで。









一方、こちらの想像通りの彩の海も、同じ竹富島、同じ時期なんです。



コンドイビーチとまこ




いろんな装い楽しめる春の海も大好き!




南の島の春のこと、さらに書いています。

よろしかったら、下記リンクからご覧くださいませ。




【旅色アンバサダー連載】

南の海が緑に染まり、島がひと回り大きくなる! 「あおさ」攻めが圧倒的に美しい

撮っても食べても!? 春の風物詩「もずく」で青黒く色づく迫力の絶景









投稿日 :
2019.04.14
投稿者 :
tomako

著者プロフィール

旅作家とまこ with Drone
http://tomako.tv/

奄美観光大使
(ドローン空撮作品が奄美の方々の
 目にとまり2018年5月14日就任)

おしゃれパッカー部長・島またぎ女子

既刊は12冊。
『離婚して、インド』幻冬舎
『世界の国で美しくなる!』幻冬舎
『世界一周旅ごはん』朝日新聞出版
など。

最新刊
『台湾で朝食を 日常よ、さようなら!』

==================================

旅を舞台にしたphotoエッセイを中心に制作しております。
媒体は、書籍・雑誌・webなど様々です。

また、プロの秘境ツアーコンダクターでもあり
「旅作家とまこと行く」ツアーなども国内外で実施されています。

場の雰囲気を楽しくするしゃべり口で、テレビやラジオ、
トークショーや講演などにも登場してきました。
(TBS『王様のブランチ』、NHK『ひるまえほっと』
 千原ジュニアさんのスカパー『ダラケ!』etc.)

ドローン空撮作品は、雑誌の表紙やHPなどに
ご利用いただいております。
出張空撮依頼も受け賜っております。

作品は、ぜひInstagramをご覧ください☆
https://www.instagram.com/tomako_tabifeti/