0

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube

東京ノマド

写真展示のお知らせ @ 日本橋高島屋s.c.様
2019.06.14

6月19-28日の10日間、日本橋高島屋s.c.様の各階に

わたしのドローン空撮写真が展示されます。

 

多くの写真をお見せして先方さまが気に入り選んでくださったのは

パキッとした色のワンピースを着るわたしが、ミニチュアおもちゃみたいに

大自然の中にチョイと写り込んでいる

「自分が自然のアクセント」写真です。

 

とまこ吹通川600

 

自分のドローン作品の個性と位置づけ、狙ってやっているので

認めていただけてとってもとってもうれしいです!!

 

これをやる理由は3つ。

 

========================

 

①疑似体験  ②おしゃれ  ③スケールの実感

 

伊原間とまこ600DJI_0654

 


ドローン空撮のいいところはいっぱいあってそのうちの1つは

「新鮮な驚き」「発見の喜び」などを見る方にお届けできることです。

わたしの作品で「なにこれ綺麗!見たことない!」と心に新しい風が

吹きこむ感覚を味っていただけたなら本当にしあわせです。

 

ただ、代わりに届けづらい決定的なこともあります。

それは「共感」。

鳥目線なんて実際には誰も知りませんからね、人間だものみつを。

共鳴できるわけがないです。

 

それを解決するのが、大自然にチョイッとわたし自身が佇むことでした。

見る方が自分と置き換え、疑似体験しやすいように。

ドローンが写すのは、「人間ではリアルに体験できない世界」だけでなく

 

「あなた自身もそこに立てるかもしれない、

    初めての絶景」も。

それを、実感しやすくなるように。

 

とまこ川平600

 


大自然にパキッとした色のわたしを的確な場所に配置することで

絵がしまるし、おしゃれにも仕上げられるでしょ。

 


圧倒的広角の視野で見下ろす世界はほんとのところ

どれほどのスケールなのか感覚が狂ってわかりづらいです。

そこで人間との対比で風景のスケール感をお伝えできるように。

 

========================

 

とまこ川平タガバー600

 

もちろん今後も、自分など写り得ない、

圧倒的鳥目線での「新鮮な驚き」写真もお届けいたします。

「自分が自然のアクセント」写真と、

両者平行するのがいいバランスかと。

 

日本橋高島屋S.C.さんの1,2,3,4,6,7F各階どちらかに計11点展示される予定です。

どうぞご覧いただけましたら最高に幸せです。

(こちらの写真は最近の石垣。展示とは異なります)

 

また、6月26日18:30-19:30の講演は残席がわずかとなりました。

楽しく、お役立ちの時間にいたします。

合わせまして、ぜひお越し下いませ。

お申し込み&詳細

 

 
投稿日 :
2019.06.14
投稿者 :
tomako

著者プロフィール

旅作家とまこ with Drone
http://tomako.tv/

奄美観光大使
(ドローン空撮作品が奄美の方々の
 目にとまり2018年5月14日就任)

おしゃれパッカー部長・島またぎ女子

既刊は12冊。
『離婚して、インド』幻冬舎
『世界の国で美しくなる!』幻冬舎
『世界一周旅ごはん』朝日新聞出版
など。

最新刊
『台湾で朝食を 日常よ、さようなら!』

==================================

旅を舞台にしたphotoエッセイを中心に制作しております。
媒体は、書籍・雑誌・webなど様々です。

また、プロの秘境ツアーコンダクターでもあり
「旅作家とまこと行く」ツアーなども国内外で実施されています。

場の雰囲気を楽しくするしゃべり口で、テレビやラジオ、
トークショーや講演などにも登場してきました。
(TBS『王様のブランチ』、NHK『ひるまえほっと』
 千原ジュニアさんのスカパー『ダラケ!』etc.)

ドローン空撮作品は、雑誌の表紙やHPなどに
ご利用いただいております。
出張空撮依頼も受け賜っております。

作品は、ぜひInstagramをご覧ください☆
https://www.instagram.com/tomako_tabifeti/