0

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube

東京ノマド

ビジネス&新カタン
2020.04.07

ビジネスの動きは、直接購買からネット購買に推移してきている。
でもさ♪ 結局のとこ、ビジネスは人と人。
つまり、想いやりが基本原則の勝ち方。

想いやりとは【自分がして欲しいことを相手にしてく】

ネットでぽちっとすれば、最安値ですぐ手に入る。
とはいえ、そのサービスしてくださってる側は、どう僕らがアクションすれば喜んでいただけるのか?
そこを考えて、動けば、レベルが♪てってれ~♪と上がったビジネスが構築できる。

例えば、僕はバスから降りるときに運転手さんへ「ありがとーございます」
飲食店を出るときも、もちろんだけど、
マックなどのファーストフードでも、「ありがとーございます」とお声がけして店を出る。
おそらくそんなことがサービスのマニュアルになく、ぼうぜんとされたり、返答はさまざまっすけど。

ここ数年、ソーシャルレジデンス蒲田で大流行のボードゲーム『カタン』。
流行りすぎているので、5~6人でもプレイ可能なのを、せっせと購入しに行ったのがもう1年以上前。
だって、ソーシャルレジデンスだと、何人もしたいって出たときの対応力が大事だから。

そして、今回はカタンのパワーアップバージョンを購入しようと考えた。
なにかが流行ったら、流行りの継続やさらなる流行りを生むために、改善案を提供すべき。

僕はカタンの販売元の社長や重役さんとコネクションあり。
なので、「直接購入させてください」とお願いしてみた。
なぜなら、『自分がそーお声がけいただいたら、絶対にうれしーから』

すると、速攻で送ってくださった。

寝起きに届いたので、髪ぼっさぼさw
けど、すぐ届いたメールを画像付きで重役さんへ送らさせて頂く。
感謝の意は、瞬殺が勝ち組の基本。


現在はコロナでプレイしにくいけど、
コロナがおさまったら、みんなで遊びまくりたい。

ひとり暮らしで不安になりすぎるより、
少しはあいさつくらいでも、接する人がいるのも、このコロナ時代にはありかと考えている。
誰とも接しないと、人間はつらくなっていく生き物だって経験あるから。

ソーシャルレジデンス蒲田
https://www.oakhouse.jp/house/465
投稿日 :
2020.04.07
投稿者 :
PRO GAMBLER NOBUKI

著者プロフィール

15年×世界82ヶ国ノマドなう
検索【ギャンブラー】で上位独占。
世界中のカジノで勝ち続け、
愛する旅を続けてく。
携帯も時計も国境も持たず、
バックひとつで生きる自由人。
震災でボランティアしに一時帰国
出版依頼&毎週トーク依頼で絶好調
処女作「勝率9割の選択」が重版。
「ギャンブルだけで世界6周」が出版
イエローキャブ+文化人枠所属
ソーシャルレジデンスをさすらい5年
蒲田⇒新百合⇒たまぷら⇒はなこ⇒
5軒目♪出戻りSR蒲田←いまここ