0

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • instgram
  • youtube

東京ノマド

一日十善な住民
2020.10.08


260人が住んでいるソーシャルレジデンス蒲田。
さまざま人が住んでいる。
中には、すてきすぎる人も複数いらっしゃる。

僕は一日一善と考え、誰にも気づかれなくとも、シェアメイトが喜ぶことをしようと決めてる。一日一善とかは少なくてむしろ難しいw もっとしちゃう日も多いw 自分で自分にすてきと思えるから、幸せなもんだ。

でも冒頭に書いたすてきな人は一日十善とかをしてくださる。
それもシェアメイトのために。
例えば、本棚。
みんなが読んでは無造作に返していくので、整理整頓されていない。
それをきっちり整理整頓してくださる。
それも「自分が気になったから」とか、みんなのためとかじゃないとのこと。
いい人って、こーいう人なんすよね。
さりげないし、恩着せがましさもゼロ。

さらに、今日はこの人が「十善」という点をシェアさせてほしい。
この下の写真、なんだと思われます?
これ、聞いたとき、この人、すてきすぎると感じたんす。
それも、たまたまご本人に聞いたから教えてもらっただけの行為なんす。

本棚に本が溢れているため、2重にしないと収まりきらない。
でも2重にすると、奥側の本はなにが並んでいるのか不明。
なんと!
奥側の本を見やすくするために、わざわざDIYっていうのかな、
加工して、奥の本を見やすいように小さな段を付けてくださった。
たしか、「寸法から含めたら、丸1日か2日かかったよ」みたいなことを述べてた記憶。
すごくないっすか!!!
みんなのために、さりげなく、住みやすい住環境にしてくださる。

なぜ、十善といったかといえば、この方が数多くのすてきなことしてくれたのを僕はたまたまだけど、いくつも知っている。
そして、空気の循環のため、深夜のラウンジでいつも動いてくださってた。
こーいう人がひとりいるだけで、シェアハウスは劇的にすてきとなる。
ありがとーございます♪


投稿日 :
2020.10.08
投稿者 :
PRO GAMBLER NOBUKI

著者プロフィール

15年×世界82ヶ国ノマドなう
検索【ギャンブラー】で上位独占。
世界中のカジノで勝ち続け、
愛する旅を続けてく。
携帯も時計も国境も持たず、
バックひとつで生きる自由人。
震災でボランティアしに一時帰国
出版依頼&毎週トーク依頼で絶好調
処女作「勝率9割の選択」が重版。
「ギャンブルだけで世界6周」が出版
イエローキャブ+文化人枠所属
ソーシャルレジデンスをさすらい8年目
蒲田⇒新百合⇒たまプラーザ⇒花小金井⇒
蒲田⇒永福町⇒蒲田⇒南浦和で8軒目♪