ハリスの部屋★石田純一さん編、好き力より、楽しむ力

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube

東京ノマド

ハリスの部屋★石田純一さん編、好き力より、楽しむ力
2016.09.12

石田純一さんの脳みその、大ファンなのです!☆

感涙。。。

 

 

石田純一さんととまこ2

 

 

先日の、ロバートハリスさんと石田純一さんの

トークショーで撮っていただいたのです~、家宝にします!!

(掲載の許可をいただいております)

 

 

ハリスの部屋2

 

 

初めての本『気がつけば南米』の原稿を売り込んでいるとき

1年で50社くらいにアプローチしました。

なかなか、うまく行かないものですね~!ww

初めの頃は原稿を見ていただくことも叶いませんでした。

(この頃のお話は、コチラのサイトで書かせていただいております。よかったらご覧下さいませ。
★『ライターとして、こういう生き方もある』
★『ライター講座で、こんなこと聞かれます。 ~初出版までの道のりと、「書く」に関するエトセトラ~』


いちいち悲しんでいては、心がもたなかったのですよ。

くじけちゃう。

だから、悲しむ心を捨てました。

 

 

気がつけば南米369
気がつけば南米―いきなり結婚→南米へ!おきらくカップル180日間の旅

 

 

そんなとき、たまたま流れていてた Jwaveの何かの番組で、

石田純一さんがお話ししていました。

『好き』力より、『楽しむ』力が強い

というような内容。例えば、勉強が好きな人より、

勉強を楽しむ人の方がいい結果を生むのですって。

なるほど!

 

 

わたしは、原稿を書いて売り込み続けることを、全力で楽しみだしました。

断られても『楽しいからやる』という大義名分 があるからやるのです。

悲しい気持ちを捨てる、大きな支えになりました。

それから数年後、離婚を告げられたとき、

こちらのご本を湯舟につかってゆーっくり読みました。

うわーーーってあがりました。

 

 

44
茂木先生が石田純一の「幸福脳」を解剖したら

 

 

現状を受け入れる、前をむく、

そのときどきの最善を見つける、前をむく、

笑う、前をむく。

 

 

そんな気分が本全体から浮かび上がってきて

わたしの心と体にしみ込んでいったのです。

うわーーーってあがりました。

 

 

そして離婚して、インドへ行き、『離婚して、インド』を執筆。

ココロが整い、伝えたいことを見いだしました。

 

 

『離婚して、インド』カバー帯つき369
離婚して、インド

 

 

その帯の文章を、旅と恋愛のカリスマ、憧れの

ロバートハリスさんに認めていただいたのです。

 

 

『泣いて、笑って、癒されて。

さすらいの人、とまこさんのポジティヴで

愉快な言葉の底には寂しさや喪失感が秘められている。

このインド縦断物語は、涙と笑い、愛と冒険と発見に満ちた

心の再生の詩(うた)だ。笑顔をわすれずに、

しなやかに生きていこうとする彼女にエールを送りたい

ーロバート・ハリス』

 

 

ロバートハリスさんととまこ

 

 

はぁぁ。わたしの、旅路のワンステージ、

売り込みはじめてから離婚までを、そう感じることが多いですが

その初めと終わりに大きな大きな影響を受けた方々におあいできて

なんていうかもう、、、感激です。

心新たに、すっきり、しゃっきり、

前をみて楽しめる気がしている今日この頃なのです☆

ありがとうございます!!

 

 

ハリスの部屋
投稿日 :
2016.09.12
投稿者 :
tomako

著者プロフィール

旅作家とまこ with Drone
http://tomako.tv/

奄美観光大使
(ドローン空撮作品が奄美の方々の
 目にとまり2018年5月14日就任)

おしゃれパッカー部長・島またぎ女子

既刊は12冊。
『離婚して、インド』幻冬舎
『世界の国で美しくなる!』幻冬舎
『世界一周旅ごはん』朝日新聞出版
など。

最新刊
『台湾で朝食を 日常よ、さようなら!』

==================================

旅を舞台にしたphotoエッセイを中心に制作しております。
媒体は、書籍・雑誌・webなど様々です。

また、プロの秘境ツアーコンダクターでもあり
「旅作家とまこと行く」ツアーなども国内外で実施されています。

場の雰囲気を楽しくするしゃべり口で、テレビやラジオ、
トークショーや講演などにも登場してきました。
(TBS『王様のブランチ』、NHK『ひるまえほっと』
 千原ジュニアさんのスカパー『ダラケ!』etc.)

ドローン空撮作品は、雑誌の表紙やHPなどに
ご利用いただいております。
出張空撮依頼も受け賜っております。

作品は、ぜひInstagramをご覧ください☆
https://www.instagram.com/tomako_tabifeti/