plus

トピックス

2016.12.26オークエージェント・アワード2016を開催しました。

 

オークハウスは、当社独自のアフィリエイト制度を利用中の入居者様を対象に、日頃の感謝を込めてオークエージェント・アワード2016(感謝祭)を開催しました。当制度は入居者自身のブログやSNSを通してオークハウスのシェアハウスを紹介し、新規入居者1名を獲得するごとに紹介料の代わりとして紹介者の家賃が割引される仕組み。年間500名以上の方がこの紹介制度を利用して入居しており、中にはひとりで年間100名近くを入居に繋げたエージェントもいます。

 

 

 

エージェントアワード

シェアハウスでエージェント制度

 

オークハウスが、ブログやSNSアカウントを開設しているエージェントに個別のクーポンコードを発行。エージェントは自身のブログやSNS上でオークハウスのシェアハウスを紹介します。入居希望者がそのブログを通じて入居申込みをすると、ブログ開設者であるエージェントに紹介ポイントが付与されます。付与されたポイントは家賃割引として使用でき、これによって年間約100名を紹介、100万円相当の家賃割引を受けたエージェントもいます。

 

12月16日に開催されたオークエージェント・アワード2016では、そんなトップエージェントにオークハウスのスタッフや役員からプレゼントを贈呈。最も活躍したエージェントにはiPad miniが贈られました。さらに、全員参加型のじゃんけんゲームでは、オークハウス独自のポイントであるPAO争奪戦が行われ、勝者は2万円相当のPAO(ポイント)を総取りしました。(1PAO=1円で家賃と相殺可能)

 

ブログでシェアハウスを紹介し入居へ繋げるエージェント

 

シェアハウス感謝祭オークハウス

 

 

 

広報 伊藤