【法人事例紹介】二松學舍大学国際交流センターの斉田様へインタビューを実施しました。

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube

トピックス

2018.03.09【法人事例紹介】二松學舍大学国際交流センターの斉田様へインタビューを実施しました。

明治10年(1877年)、漢学者・三島中洲によって創立され、今年140周年を迎えた二松學舍大学。
「国際人の養成」を教育理念のひとつに掲げる同大学では、1995年に国際交流センターを開設し、交換留学制度や短期海外研修の実施、外国人留学生の支援、外国人留学生と日本人学生との交流会などを行っています。2016年秋よりオークハウスと提携。
「ソーシャルレジデンス花小金井」「ソーシャルレジデンス南流山」「プレミア松戸」を留学生のための寮にご指定いただいています。

 

今回は、国際交流センターの斉田氏にお話をうかがいました。
国際交流センターの斉田氏

 

インタビューの詳細についてはこちらをご覧ください↓↓

二松學舍大学がソーシャルレジデンスを留学生の寮に指定

 

 

広報 伊藤