0

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube

トピックス

2020.06.22【400部屋を準備】キャンペーンへの需要を見込み実施決定

コメント 2020-06-22 170152

株式会社オークハウス(本社:東京都渋谷区、 代表取締役:山中 広機)は住まいを必要としている全ての方を支援すべく、東京と関西で合計400部屋を初回契約料無料、家賃(水光熱費、インターネット使用料込)月額39,000円または月額50,000円で最大3ヶ月利用できるプランをご用意しました。

当社シェアハウスは電気・水道・ガスの各インフラの他、家具家電付きでインターネット接続が備わっており、入居後すぐに生活がはじめられます。

 

緊急事態宣言中に実施していました「コロナなんて吹き飛ばせキャンペーン」では準備数100室に対して、600件近いお問い合わせをいただきました。期間終了後も数多く問い合わせをいただいており、今回そのお声に応えるべく、「緊急事態宣言解除キャンペーン」を実施する運びとなりました。

 

当社の管理するシェアハウスでは入居者の方々の協力もあり大きな感染報告は現在ございませんが、引き続き物件へのアルコール設置やハウス内大型イベントの実施を見送るなど入居者様への安全を第一優先としながらも、住まいを必要としている全ての方に住む場所と住むことを楽しめるライフスタイルの提供を続けて参ります。

 

※「当社の新型コロナウィルスへの対応(https://www.oakhouse.jp/limited/COVID-19)」記載の政府方針によって日本への渡航が制限された方及び自宅待機を要請された方へのシェアハウスの入居は出来ません。

 

本キャンペーンは2020年6月1日から当社ホームページでお申し込みを受け付けています。対象物件から下見予約又はお申し込みしてください。当社は人種、国籍、年齢、性別、仕事、収入にかかわらず入居者への「信頼」で契約しますので、敷金礼金連帯保証人、家賃保証会社との契約は不要です。本キャンペーンを通じて、今、住まいを必要とされている方への支援を行っていきたいと考えています。

 

キャンペーンページへはこちらからアクセスしていただけます。

https://www.oakhouse.jp/limited/coe2020

—–

「オークハウスとは」

首都圏を中心に約 270 物件を運営管理しているシェアハウスの会社です。 敷金・礼金・連帯保証人を要求せず、 全室家具家電付き住居を提供するシェアハウス運営会社です。 顧客の利便性を追求し、 日本の賃貸住宅のサービス化を目指しています。 現在首都圏を中心に約 270 物件を運営管理しております。 国籍、 職業や年齢、 性別、 収入による制限なくご入居いただけます。 大型シェアハウスシリーズ「ソーシャルレジデンス(R)」は稼働率95%を維持しています。

 

「ソーシャルレジデンスとは」

プライベート空間とさまざまな設備を融合させた新しいシェアハウスの形を提供する大型シェアハウスです。ソーシャルレジデンスの物件内にはヨガ・フィットネスが出来るマルチスタジオ、楽器演奏が可能な防音室等を利用可能でWi-Fi完備のオフィススペースなどが備わっています。

※現在は一度に利用できる人数の制限や、利用時間を設けている物件もあります。

 

本件に関するお問い合わせ

株式会社オークハウス

CX本部 佐藤

03-6452-6961(代表)