plus

流山市の物件一覧

エリアの概要

流山市は、千葉県の北西部に位置する市です。東は柏市に、西は江戸川を隔てて埼玉県に接しています。流山市は、都心まで電車で20分程という近さでありながら、豊かな自然が残っているため、「都心から一番近い森のまち」とも呼ばれています。また、伝統的な街並みが残るエリアもあり、見どころが豊富です。一方で「流山おおたかの森」駅周辺は開発が進み、商業施設も充実しているため、日常の買い物にも便利です。さらに、共働きの子育て世帯へのサポートに市を挙げて取り組んでおり、子育てのしやすい環境が整えられています。

見どころ

流山市では、四季折々の様々なイベントが開催され、見どころの一つとなっています。春は「菜の花まつり(スプリングフェスタ)」、夏は「流山花火大会」、秋には「流山市民まつり」、そして冬になると「ヂンガラ餅神事」が行われます。「ヂンガラ餅神事」は、裸の若者たちが餅を奪い合うことで有名な行事です。餅は激しい奪い合いの果てに割られ、その割れ方で1年の吉凶を占うのです。また流山市には、観光スポットも多くあります。利根運河沿いに広がる「運河水辺公園」では、春には水辺いっぱいに桜が咲き、夜にはライトアップも行われます。江戸川沿いにある「流山本町」と呼ばれる地域では、みりんの醸造で栄えた明治時代の建物や土蔵などが点在し、レトロな街並みを楽しめます。昔ながらの建物を利用したギャラリーやカフェ、レストランが流山の新しいスポットとなっています。

生活スタイル

流山市は東京へのアクセスがよく、南流山駅から秋葉原駅まで最短20分で移動できます。都内に通勤・通学する人が多く住むエリアです。流山おおたかの森駅周辺では開発が進んでおり、ファッション店や飲食店のほか、家電量販店、大型書店、映画館までが揃います。また、流山市は「母になるなら、流山市」というキャッチフレーズを掲げ、市を挙げて子育て支援に取り組んでいます。その取り組みとして代表的なものが「駅前送迎保育ステーション」です。これは、南流山駅と流山おおたかの森駅前から指定の保育園までバスで子どもを送迎し、保育園が終わってから親が迎えに来るまでの時間も預かってくれるサービスです。子供のいる共働き世帯も住みやすい地域と言えるでしょう。

流山市の物件1物件67部屋が公開中!

流山市は、千葉県の北西部に位置する市で、自然や伝統的な街並みが残り、商業施設が充実しているエリアもあります。また市を挙げて共働きの子育て世帯へのサポートに取り組んでおり、子育てしやすい環境があります。

流山市の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥47,288

アパートメント

アパートの登録がありません

流山市の入居者属性グラフ

SOCIAL RESIDENCE シリーズ「住む」より「楽しむ」あたらしい暮らし方

もっと見る

ソーシャルレジデンス南流山

ソーシャルレジデンス南流山

JR武蔵野線 / 南流山 13分