plus

新座市の物件一覧

エリアの概要

新座市は、埼玉県の南西部にあるエリアで、地域の半分が東京都と接しています。新座市中央部は台地となっており、その両側は開けた沖積低地です。古くから宿場や交通の要所として栄えてきた歴史があり、現在では15万人余りの人口を擁する東京のベッドタウンとして発展しています。「新座」という名前は、758年にこの地が「新羅郡」であったことが由来になっています。その当時、進んだ文化を持つ朝鮮半島の国「新羅」の人々が次々とこの地に移動してきていました。新羅郡はその後、「新座郡」と呼ばれるようになり、合併などの様々な出来事を経て1970年に現在の「新座市」になりました。

見どころ

新座市の見所に「平林寺」が挙げられます。平林寺は、1975年に建てられた臨済宗のお寺で、もともとさいたま市にありましたが、1663年に現在の野火止の地に移転されました。広大な境内は、約43ヘクタールもあり、散歩におすすめのスポットです。境内にはアカマツやクヌギ、コナラの林があり、国の天然記念物に指定されています。秋には境内の木々が紅葉で真っ赤に染まり、美しい景色を求めて多くの観光客が訪れるスポットです。 また、「野火止用水」も自然を感じることのできるスポットして人気があります。野火止用水は、1655年に飲用水を得るために玉川上水から分水されてできたもので、約24kmもの長さがあります。現在では用水の周辺は遊歩道が設けられているため、自然を楽しみながら散策できる憩いの場として知られています。

生活スタイル

新座市は地域の健康づくりを目指した様々な取り組みをしています。「にいざ元気アップ広場」は、介護予防・生活習慣病予防・健康増進を目的として、保健師や運動指導員が中心となって、参加者と体操やレクリエーションを行うものです。市内36ヶ所の集会場で開催されます。また、「健康まつり」では医師による様々な健康相談をしたり、体力年齢を測ったり、骨密度を測定したりできるイベントです。自分の体について知ったり、健康について深く考えたりすることができるので、たくさんの人が参加しています。

新座市の物件2物件19部屋が公開中!

新座市は埼玉県の南西部にある地域です。新座市中央部は台地となっており、その両側は開けた沖積低地です。古くから宿場や交通の要所として栄えてきた歴史があり、現在では東京のベッドタウンとして発展しています。

新座市の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥49,211

アパートメント

アパートの登録がありません

新座市の入居者属性グラフ