東京都八王子市のシェアハウス、アパート一覧

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • twitter
  • facebook
  • google+
plus

八王子市の物件一覧

エリアの概要

東京都八王子市は、JR中央本線の八王子駅や京王線の京王八王子駅などが代表駅になります。市としては約186平方キロメートルと広大な面積があり、その面積の西半分については緑豊かな山々に恵まれ自然環境も豊かな地域です。JR線や京王線を利用すると新宿駅まで50分程度でアクセスすることも可能で、首都圏への通勤圏内であることからも、東京首都圏に通勤するサラリーマンのベットタウン的な街並みが市の東半分には広がっています。中央自動車道や首都圏中央連絡自動車道などの利用により、首都圏や郊外へも自動車での快適なアクセスが可能です。主要駅付近や国道20号線沿い、国道16号線沿いなどには商用施設も充実していて、買い物環境も良好なエリアです。自然を生かした公園なども多数存在しています。

見どころ

東京都八王子市は自然環境が良好なため、自然を楽しめるスポットが多いのが特徴です。最も代表的なスポットとしては「高尾山」を挙げることができます。高尾山はケーブルカーがあるため比較的軽装備で登山が楽しめる山で、山頂付近には「高尾山薬王院有喜寺」や「サル園」などがあるうえ多数のお食事処もそろっています。夏にはビアガーデンもオープンします。また、北部には「滝山城跡」というスポットがあり、国の史跡に指定されています。5,000本の桜が植えられていて、毎年春には見事な花が咲き、多くの花見客でにぎわいを見せます。恩方エリアには「夕やけ小やけふれあいの里」という施設があり、入浴施設やレストランが完備されたキャンプ場があり、キャンプ体験はもちろん川遊びなども楽しめます。

生活スタイル

東京都八王子市は東京首都圏に通勤するファミリー層のサラリーマンが多く居住している地域で、人口も約58万人となっています。居住地がベットタウンエリアであれば、駅周辺部に商用施設も充実しているため買い物環境も良好で、通勤についても大体1時間以内で首都圏へのアクセスが可能なため、首都圏に通勤するサラリーマンにとっては生活しやすい環境です。一方、巨大なショッピングモールや家具屋などのショッピング施設は国道20号や国道16号線沿いなどに集中しているため、自動車を保有していると更に快適な生活を送ることができます。また、八王子市の西側にはキャンプ場や川遊びスポットなどが多数あるため、自動車があれば遊べるスポットもさらに拡大します。八王子市は都会的な雰囲気も大自然の雰囲気も両方味わえるエリアです。

八王子市の物件1物件11部屋が公開中!

東京首都圏から約35キロメートルほど西側に位置した東京都八王子市は東京のベットタウン的な町でありながらも、自然残る子育てに忠のファミリー層に住みやすいエリアです。

八王子市の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥42,364

アパートメント

アパートの登録がありません

八王子市の入居者属性グラフ


Page Top