東京都武蔵野市のシェアハウス、アパート一覧

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • twitter
  • facebook
  • google+
plus

武蔵野市の物件一覧

エリアの概要

都心にも、郊外にもほぼ同程度の時間で移動できる東京都武蔵野市は、商業施設を多く含みながらも、緑豊かで閑静な住宅街が広がっており、「住みたい街」のイメージが定着しています。武蔵野市を構成するエリアは、老若男女が楽しめるデパートや個性溢れる雑貨店、飲食店、駅の近くで緑を楽しめる井の頭公園などで充実している吉祥寺エリア、三鷹駅から北側に伸びていて、市役所や高齢者総合センター、総合体育館、陸上競技場など多くの施設が広がる市の中心の中央エリア、文教施設があり、市の歴史や自然が多く残る武蔵境エリアの3つです。これら3エリアにまたがる武蔵野市は、平坦な地形としても特徴があり、約80戸の農家があります。都心の近くにいながらも、身近に緑を感じられるのが東京都武蔵野市です。

見どころ

東京都武蔵野市の中でも一番人が集まる吉祥寺は、東京都の中でも有数の人気スポットとして雑誌やテレビで多く取り上げられています。闇市のあった時代の名残があるハモニカ横丁や昔ながらの商店街と、新しい話題のお店や個性的なお店が融合しているところが吉祥寺の見どころのひとつです。駅から少し足を伸ばせば、動物園や美術館、休日には大道芸や出店を楽しむことのできる井の頭公園があり、賑わっている街と豊かな自然を気軽に行き来できるスポットといえます。また、武蔵野市には玉川上水も流れており、三鷹駅から武蔵境方面にかけては、玉川上水に沿う緑溢れる歩道でジョギングやウォーキングを楽しむことができます。ショッピングから軽い運動まで、移動時間をかけなくとも楽しめるところが武蔵野市の魅力です。

生活スタイル

吉祥寺、三鷹、武蔵境の地域の中で、賑わう街から閑静な住宅街を結ぶコミュニティバスの元祖である「ムーバス」、デイサービスやショートステイが展開されている高齢者のための施設、0歳から3歳までの子育て支援の施設などが充実し、子どもから大人までの市民の生活を支えています。また、武蔵野市には、市の公園や近隣の民有地の緑を市民グループで管理する活動もおこなわれており、雑木林や屋敷林、玉川上水の水辺などの景観が維持されています。自宅周辺に公園や緑がバランスよく配置されているとともに農地も確保されているため、災害時にはオープンスペースとしても利用できるという安心感もあります。都心まで行かなくとも生活に必要なものを揃えることができると同時に、自然に寄り添った生活ができるのが東京都武蔵野市の生活スタイルです。

武蔵野市の物件1物件53部屋が公開中!

JR中央線に沿って吉祥寺、三鷹、武蔵境の3駅に分かれている東京都武蔵野市は、新宿から約15分、立川から約20分と、東京都のほぼ中央に位置しています。

武蔵野市の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥69,556

アパートメント

アパートの登録がありません

武蔵野市の入居者属性グラフ