plus

世田谷区の物件一覧

エリアの概要

東京都世田谷区は人口約90万人の東京都南西部にある特別区の1つです。東京都内でも有数の高級住宅街がいくつもある人気の地域で、人口が急激に増えています。 住宅地が多い一方で商店街も充実しており、大規模商業施設のある二子玉川や個人店の充実した下北沢、庶民的な商店街の広がる桜新町や千歳烏山、下高井戸などがあります。 東京都世田谷区は文化の発信している街でもあります。三軒茶屋にあるキャロットタワーでは多くの文化・芸術事業が行われておりますし、前述した下北沢には多くの小劇場があり、劇の街としての側面も有しています。 行政分野についてですが、東京都世田谷区役所は全国地方自治体の先駆けとなる政策を実践していることで有名です。最近では特に妊娠時からのケアに取り組んでおり、子育てに優しい自治体と言えます。保育所の増設も行われています。またエネルギーの地産地消に取り組んでおり、再生エネルギーの補助についても充実しています。"

見どころ

東京都世田谷区の最大の魅力は都会にありながら自然が多く残っていることです。駒沢オリンピック公園、砧公園などの大規模な公園をはじめ、世田谷区内には大小多くの公園を有しています。公園だけではなく春の桜の時期には深沢地域の桜並木をはじめお花見できるスポットがいくつかあります。また景色で圧巻なのが等々力渓谷です。等々力駅から徒歩数分で滝を有する渓谷があり、紅葉の時期は特に綺麗です。 一方で商業施設も充実しており、百貨店、ショッピングモールの充実した二子玉川、個性的な雑貨屋やカフェが充実した下北沢、三軒茶屋エリア、隠れ家的な美味しい店が揃う三宿エリアなど用途に合わせて様々なショッピング、街歩きができるのも魅力です。" 東京都世田谷区

生活スタイル

東京都世田谷区は住宅地が多く都心のオフィスに通勤する人達の多い地域です。ですので、昼間人口が少なく、夜間人口が多い地域となっています。都心に向かう小田急線、田園都市線、京王線は特に朝ラッシュ時には混雑の激しい路線となっていますが、各線とも混雑緩和策をとっており混雑度は年々改善傾向にあります。 東京都は最近人口が増えていますが、特に世田谷区の人口増加率が高くなっています。理由は世田谷区というブランド力、子育て環境特に教育レベルの高さなどがあげられます。ですので、地価、家賃は上昇傾向にあります。一方で高齢化率も年々高くなっており高齢者対策も区役所が行っています。具体的には高齢者の熱中症予防事業等が行われています。

世田谷区の物件10物件124部屋が公開中!

「東京都世田谷区の概要、見どころ、生活スタイルを紹介します」

世田谷区の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥72,029

アパートメント

平均 ¥82,587

世田谷区の入居者属性グラフ

SOCIAL RESIDENCE シリーズ「住む」より「楽しむ」あたらしい暮らし方

もっと見る

ソーシャルレジデンス上北沢

ソーシャルレジデンス上北沢

京王線 / 上北沢 2分