アパート・マンション空室対策[サクセス]事例紹介

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

導入事例:旭化成不動産レジデンス株式会社

外国人受け入れ、ホームページ作成からサービス面まで新発想のご提案をいただきました

2017年9月にオープンした「へーベルSTAY代官山」は、旭化成不動産レジデンス株式会社による新たなスタイルのサービスアパートメントです。オークハウスでは、企画段階より同プロジェクトに参画。マーケティング支援や提供するサービスの提案、ホームページ作成を担当。運営・管理をおまかせいただいております。今回は、旭化成不動産レジデンスで新規事業を手がけるソリューション企画部 賃貸企画グループの佐野 康氏にお話をうかがいました。

多様化する賃貸ニーズに応える付加価値型サービスアパートメントのニーズを確信

プロジェクト発足の背景をお聞かせください
東京オリンピックを控え、急激なインバウンドの増加、『民泊』解禁法案の成立など、賃貸住宅を取り巻くマーケットは大きく変貌しつつあります。一方で、昨今の賃貸マンション着工数の増加や人口減少を背景に、空室の増加という課題もあります。当社では、東京を中心に約8万室の賃貸物件「へーベルメゾン」を管理運営していますが、こういったマーケットの変化を受け、これまでにない付加価値型賃貸マンションを模索してきました。そのひとつの答えが、短期契約で、家具・家電付きなので、手ぶらで来て住めるサービスアパートメントです。

白を基調にする端正な外観デザイン

シックなエントランスホール

ニーズの高さを確信
1年半ほど前から、日本橋や恵比寿、本郷などの賃貸物件を、試験的にマンスリーで運営してきましたが、稼働率が高く、ニーズの高さを実感しました。当初は日本国内でのニーズを想定していたのですが、海外赴任から帰国する日本人を含め約3割が海外からの問合せでした。その他、持ち家のリフォームの際の仮住まい、東京の病院に通う際、企業の研修の際など、実に多様なニーズがありました。

コンシェルジュカウンターが出迎えます

センスのよいショップが並ぶ代官山に誕生

試験的運営の結果、今回のプロジェクトに活かされたことは?
サービスアパートメントは、海外では認知度も高く、物件数もありますが、日本ではまだ多くはありません。青山赤坂六本木に外資系サービスアパートメントがありますが、賃料が非常に高く、一部の富裕層をターゲットにしたものです。一方で、日本でも既に認知されているマンスリーマンションは、その9割以上が古く狭いワンルームにあまり上質でない家具を入れたものです。1年半のトライアルを通じて、その格差の間にニーズがあることを確信しました。

家具・家電付き定期借家で、外国人を受け入れているオークハウスの実績を評価

オークハウスにお声かけいただいた理由をお聞かせください
新規事業で、手探りの部分も多く、何社かにご相談しました。オークハウスさんは、自社でも今後サービスアパートメントを手がけていかれると聞き、運営・管理をお願いすることにしました。なにより、シェアハウスやソーシャルレジデンスで、既に家具・家電付きの定期借家契約で外国人を受け入れている実績をお持ちです。24時間、外国語で対応可能である点も魅力でした。これまで我々も、運営する物件で外国人の方にご入居いただくことはありましたが、契約等は代理店を通じてしてきましたし、24時間対応も日本語のみですので、我々に術がなかった部分のノウハウをお持ちでした。

各居室に設置されている「handy」(IoTデバイス)

電動アシスト自転車

オークハウスがお役にたてた点はどんなところですか?
オークハウスさんから、各部屋に設置するhandy(IoTデバイス)や電動アシスト自転車のシェアなど、サービス面でのご提案をいただきました。また、ショートステイの場合、どれだけwebサイト上で情報が得られるかが重要であることを実感しました。写真のクオリティも重要です。平米単価1万円という高級賃貸ですが、webに掲載して約3ヶ月で○○件超のお問い合わせをいただき、全24部屋のうち22部屋にお申し込みいただきました。オークハウスさんのホームページからも驚くほど多くの国々の方々からお問い合わせいただき、入居者の7割以上が外国人です。みなさん、3ヶ月以上の居住を希望されており、ずっと住みたいという方も多いです。

物件サイトでは3Dでお部屋を見ることもできます

屋上パーティも計画。「コミュニケーションのあるサービスアパートメント」に

「へーベルSTAY代官山」の魅力をお聞かせください
グループ会社である旭化成ホームズが設計・施工しましたが、タイプごとに内装の仕上げが異なります。すべての部屋を、分譲マンションのモデルルームに仕上げていくようなもので、こだわり抜いた仕様に仕上がったと思います。また、隣接する建物のスポーツクラブと同クラブに併設されたカフェと提携しており、優待料金でクラブ会員になれる、デリバリーも利用できるなどの付加価値もあります。

Room504 1LDK(メゾネット) 52.84㎡

Room702 1LDK 45.82㎡

今後の管理・運営についてご要望はございますか?
「コミュニケーションのあるサービスアパートメント」をコンセプトに、より付加価値の高いサービスアパートメントに育てていきたいと考えております。先日は併設されたカフェでパーティを開催しましたが、屋上でのパーティなども計画しております。これは、サービス付きシェアハウス=ソーシャルレジデンスをこれまで運営されてきたオークハウスさんの得意分野ですので、期待しています。

物件では定期的にイベントを開催しています

物件概要

名称:ヘーベルSTAY代官山 Hebel Stay Daikanyama
所在地:〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町3-7
交通:JR山手線その他地下鉄「渋谷」駅徒歩6分、東急東横線「代官山」駅徒歩6分
間取り:28.14~52.84㎡、1K~1LDK(全24戸)
賃料:月額 240,000円〜375,000円 (別途、退去時清掃費有り)
駐輪場:有り(レンタサイクル有り)
構造:鉄筋コンクリート造
共用部設備:モニター付オートロック、宅配ボックス、エレベーター、ゴミ置き場、自転車置き場、管理人室
基本個室設備:バス、トイレ(ウォッシュレット付き)、浴室乾燥機、キッチン、エアコン、家具家電、コンシェルジュデバイス端末(handy)、金庫、有線LAN/Wifi、ケーブルテレビ(多言語放送含む56CH)調理器具、食器
物件の特徴:スポーツジム提携(隣接FLUX・入居者割引有)、ケーブル(多言語放送含む56CH)、電子キー(キーレスエントリー可)、国際電話かけ放題、コンシェルジュデバイス端末handy装備、レンタサイクル有
セキュリティ:防犯カメラ、電子キー(エントランス及び各戸)
竣工:平成29年8月

会社概要

旭化成不動産レジデンス
本店所在地/東京都新宿区西新宿2-3-1 
代表者/代表取締役社長 池谷 義明
設立/1994年1月  
資本金/32億円  
売上高・利益額/2015年度:1,139億円・84.1億円 、2016年度:1,094億円・100億円 、2017年度:1,250億円・100億円(見込み) ※ 関係会社との連結
従業員数/501名(2017年4月)※ 関係会社含む
事業内容/不動産の仲介・売買、不動産の賃貸借・管理、不動産の保守・管理・鑑定、都市開発に関する企画、調査、設計、監理、立案及び宅地造成、不動産に関するコンサルティング、建築・土木・造園等の工事の設計、工事監理及び請負、損害保険代理事業 等
登録番号/宅地建物取引業者免許:国土交通大臣(5)第5344号、建設業許可:国土交通大臣許可(特-28)第24172号、賃貸住宅管理業者登録:国土交通大臣(1)第1588号

旭化成不動産レジデンスのホームページ
www.afr-web.co.jp/
へーベルSTAY代官山のホームページ
www.afr-web.co.jp/hebelstay/