入谷駅(東京)のシェアハウス、アパート一覧

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

入谷駅(東京)の物件一覧

入谷駅(東京)の物件5物件36部屋が公開中!

入谷駅は東京メトロ日比谷線が乗り入れる駅で、平日の通勤客が多い時間帯はかなり混雑しています。周辺には、真源寺や小野照崎神社などが立地しております。シェアハウスの賃料の相場は、57,561円と同じ沿線の平均賃料と比較して高いですが、自然も豊かで休日には落ち着いた癒しの時間を過ごせそうです。また東京駅や上野駅をはじめとした場所へのアクセスが良好で、お出かけに重宝します。


入谷(東京)の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥58,053

アパートメント

平均 ¥81,412

入谷(東京)の入居者属性グラフ

性別

年代別

国籍別

概要

入谷駅は東京都台東区にあり、東京メトロ日比谷線が走る駅です。1961年に開業し、2010年には新しく4番出入口を作られ、利便性が大きく向上しています。改札内にはエレベーターがなく、改札外部分にエレベーターが2ヶ所設置されている点が特色で、同様にエスカレーターも改札の外側に設置されていますが、これはホーム階と改札階が同じ地下1階に存在しているためです。2010年以降はエレベーターによる1ルートにも対応しているため、車椅子やベビーカー移動の人でも気軽に利用できるようになりました。2つあるホームは地下2階の連絡通路で結ばれていて、そこには階段昇降機もあります。入谷駅の乗場は2面2線のホーム形態で、1番線が日比谷線の上野・銀座方面、2番線が北千住・南栗橋方面です。1日あたりの乗降客数は近年は順調に伸びており、2017年には3万3,000人をオーバーしています。

見どころ

入谷駅の近くには、真源寺や小野照崎神社などがあり、これらの他にもお寺や神社がいたるところに存在しています。真源寺は駅から100mほどの場所にあるアクセスしやすいスポットであり、山号が仏立山の寺院です。本尊は三宝尊、創建されたのは1659年と言われています。入谷鬼子母神という名称でも呼ばれ、この別称であれば聞き覚えがある人も多いはずです。地元台東区の指定有形文化財の絹本着色朝顔・蜻蛉図が保管され、またこのお寺の敷地内で開かれる入谷朝顔市は風物詩的な存在です。小野照崎神社は入谷駅から200mほどのところにある神社で境内末社には富士浅間神社、御嶽神社、琴平神社などがあります。毎年5月中旬あたりの土曜日と日曜日に開催される例大祭には一度は訪れてみたいです。主祭神は小野篁、菅原道真で、創建されたのは852年と言われ、長い歴史を有しています。入谷駅の近くは、のんびりと過ごしやすい見どころスポットがたくさんあるため、都会の喧騒が苦手な人にもおすすめです。

生活スタイル

入谷駅は徒歩圏内に上野公園があるため、穏やかな自然いっぱいの生活を送れそうです。昔懐かしい町並みが見られ、良い意味での昭和の雰囲気を醸し出しています。駅の近くには複数のスーパーがあり、少し足を伸ばせば業務用のスーパーも利用できます。駅すぐの場所に複数のドラッグストアや100円ショップ、飲食店も最低限揃っています。本格的な買い物の際には上野エリアのお店が気軽に利用でき、徒歩で行くことも可能ですしタクシー利用であってもそれほどお金はかかりません。新幹線の利用や都内の主要エリアへの行きやすさなど総合すると、利便性が高くてなおかつ日常生活を送りやすいエリアだといえます。東京駅や上野駅には数分で、そして新宿駅や池袋駅、品川駅などは10分台で、渋谷駅や川崎駅などには20分台でアクセスできる好立地です。東京駅周辺をはじめとしたエリアで働いている人が一人暮らしをしやすい場所であり、また上野公園もあるのでファミリー世帯にも向いています。