メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

新羽駅の物件一覧

新羽駅の物件1物件5部屋が公開中!

新羽駅は横浜市港北区に所在する、横浜市営地下鉄ブルーラインが乗り入れる駅です。通勤通学の時間帯は込み合います。周辺には「県立港北高等学校」や「港北水再生センター」、「新羽丘陵公園」などが所在しています。オークハウスのアパートの賃料相場(2019年5月)は72,600円からと神奈川県の賃料相場と比較して高くなっています。横浜市営地下鉄沿線には魅力的な駅が多く、乗り換えなしでアクセスできる点は新羽駅に住まうメリットと言えるでしょう。

隣接する駅の物件

あざみ野駅 あざみ野駅の物件一覧

横浜駅 横浜駅の物件一覧

新羽の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥0

アパートメント

平均 ¥72,600

新羽の入居者属性グラフ

性別

年代別

国籍別

概要

新羽(にっぱ)駅は、神奈川県横浜市港北区に所在する、横浜市営地下鉄ブルーラインが乗り入れる駅です。1993年に新横浜-あざみ野駅間の開通に伴い駅が開業しました。島式ホーム2面3線の高架駅で湘南台方面とあざみ野駅方面は別のホームとなっています。一日の平均利用者数は、21,164名で、通勤通学の時間帯は両方面共に混み合います。駅周辺には「県立港北高等学校」や「港北水再生センター」、「新羽丘陵公園」などが所在しています。また、「横浜市交通局新羽車両基地」があることでも有名です。新羽駅周辺には元々工場が多くあるエリアでしたが、駅の開業に伴いマンションや戸建てなどの住宅が増加しました。駅前にはスーパーやドラッグストア、ファミリーレストランもあるため、日用品の買い出しにや簡単な食事には便利です。

見どころ

新羽駅周辺は新横浜駅からほど近く、ライブやサッカーの大会でも利用される日産スタジアムがあります。日産スタジアムへのアクセスが良好な点も新羽駅に住まう大きなメリットですが、スタジアム周辺の運動公園も魅力的なスポットとして有名です。誰でも使えるバスケットコートや、インラインスケート用の広場があり、市内でも有数のスポットで連日多くの人の利用がみられます。ほかにもドッグランやテニスコート、サッカーグラウンドもなども同敷地内にあるため、連日多くの方からの利用が見られます。

生活スタイル

新羽駅周辺にはスーパーやファミリーレストランがあるため、日用品の買い出しには便利な周辺環境となっています。近隣でショッピングを楽しむとなると、2駅となり(湘南台方面)の新横山駅、あるいはセンター南が便利でしょう。新横浜駅は新幹線の停車駅として有名ですが、駅ビル(キュービックプラザ新横浜)はショッピングモールとしても便利です。大型の家電量販店、雑貨店、ファストファッション店なども利用できるため、日用品以外の買い物は新横浜駅が便利です。また、センター南駅も買い物に便利な駅としてあげられます。センター南の駅前には「港北TOKYUS.C」というショッピングモールがあるため、ショッピングはもちろんのこと、映画館や飲食店、カフェなども多くあります。このエリアには、ほかにもショッピングセンターが集結しており、一日では回り切れないほどのお店数があります。新横浜、センター南の両駅共に乗り換えなしでアクセスできる点は新羽駅に住まうメリットと言えるでしょう。