豊田駅のシェアハウス、アパート一覧

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

豊田駅の物件一覧

豊田駅の物件1物件20部屋が公開中!

豊田駅は、JR中央線が乗り入れる駅で、朝や夕方のラッシュ時には非常に混みます。周辺には、イオンモール多摩平の森や黒川親水公園が立地しています。シェアハウスの賃料の相場は、38,400円と日野市の平均賃料と同等です。乗り換えなく東京駅や新宿駅に行くことができる点は大きなですし、治安が良く安心して生活できる環境があるのも魅力です。


豊田の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥38,400

アパートメント

平均 ¥0

豊田の入居者属性グラフ

性別

年代別

国籍別

概要

豊田駅は東京都日野市にある、JR中央線の駅です。1日あたりの乗車人数は34,000人程で、2000年ごろから乗車人数が急激に減少したものの、2015年あたり再度増加傾向にあります。ホームは2面4線の形態をとり、駅の構造は橋上タイプの地上駅です。通勤特快は停車しませんが、それ以外の列車は基本的に停車します。豊田駅が開業したのは1901年(明治34年)のことで、約120年の歴史があります。開業当初現在の南口だけに改札がある小さな駅でしたが、貨物の取り扱いも行っていました。1番線から4番線まであり、1番線と2番線が下り方面、3番線と4番線が上り方面となります。駅には北口と南口があり、またみどりの窓口も開設されています。それぞれのホームに2つずつエスカレーターが設置されていることもあり高齢者やベビーカーを利用する人にとっても便利な駅です。新宿駅や東京駅へ乗り換え無しでアクセスできるので、通勤や通学での利用客も非常に多い点が特徴です。

見どころ

豊田駅の周辺には様々な見どころスポットがあります。駅から300mほどの距離にある「イオンモール多摩平の森」は規模が非常に大きなショッピングモールです。950台の駐車場も設けられており、自家用車を所有する人も利用しやすくなっています。多種多様な飲食店が軒を連ねる1階、生活雑貨やファッション用品、病院が入居する2階部分、インテリアショップやサービス関連施設、ファッションショップが置かれている3階部分に分かれ、イオン主催のイベントも多数行われています。その「イオンモール多摩平の森」から少し歩いたところにある「黒川清流公園」は市民の憩いの場として親しまれています。日野にはわき水が100箇所以上あるそうですが、その中での代表格がこの場所です。特に夏は雑木林の木陰と水遊びでの涼しさを求めて、小さなこどもをつれたファミリーが多く訪れます。人工の水路に湧き水を流した人工の川ですが、年月を経て生き物も増えており、今ではサワガニや清流に住むクロカワムシの姿も見ることが出来ます。

生活スタイル

豊田駅の周りには大型ショッピングセンターをはじめ、スーパーも複数あり、ファミリー世帯も独身世帯も暮らしやすい環境です。小さなこどもを遊ばせることができるスポットも点在し、緑が多い公園もいくつか見られます。乗り換えることなく新宿駅や東京駅にアクセスできるほか、平日昼間の時間帯であれば席を確保することも比較的容易にできます。昔からあるお寺や神社も身近な存在で、落ち着きや雰囲気のある街並みも魅力です。スーパーやドラッグストアなどでの買い物は地元で、特別なショッピングの際には中央本線で新宿などに行くというのがこのあたりに住む人たちの基本的な生活スタイルとなっています。賃貸住宅の家賃相場も落ち着いていているほか、都心部に比べて治安も良いので、特に子育て世代にとってはおすすめの環境と言えそうです。