plus

京都府の物件一覧

  • エリアの概要
    烏丸御池エリアは、京都市のほぼ中央に位置する中京区にあります。主要駅の烏丸御池駅は、南北をつなぐ烏丸線と、東西をつなぐ東西線の2線を利用でき、1日の平均利用者数は、烏丸線・東西線を合わせて4万人超。これは京都市営地下鉄の全駅の中でベスト5に入る多さです。御池通、烏丸通、堀川通、河原町通、四条通沿いには、官公庁、政治・経済団体、金融機関、教育機関、商店などが集中。堀川通沿いには平成6年12月に世界文化遺産に登録された二条城があり、街のシンボルになっています。また、企業が多い場所でありながら、同志社大学や佛教大学などのキャンパスが近くにあり、幅広い世代が集まるエリアでもあります。市内きっての飲食街・木屋町や祇園、京の台所として知られる錦小路通など、暮らしの中で京都のグルメを満喫しつつも、社寺を中心とした観光地とは異なる、品がありながらも大衆的な一面を肌で感じられます。
  • 見どころ
    烏丸御池駅を中心に、さまざまなアート施設や歴史的建造物が点在します。烏丸御池駅そばの京都国際マンガミュージアムは、日本初のマンガ博物館・図書館として小学校の跡地に造られ、館内や中庭でマンガ本を読めます。御池通を西に行くと世界文化遺産の二条城。二条城の周りはジョギングコースとして愛されています。御池通を東へ向かうと京都市役所があります。京都市役所前広場では、フリーマーケットや関西最大規模のよさこい祭りなどのイベントが定期的に行われ、高瀬川・鴨川沿いには数々の飲食店が並びます。この他にも、ミュージアムギャラリーの京都文化博物館(別館)をはじめ、イノダコーヒー本店、伊右衛門サロン、ル・プチメックといった人気&話題のカフェ・パン屋が多く存在します。一歩、大通りを外れると落ち着いた街並が広がる、グルメやカルチャーが好きな方におすすすめのエリアです。
  • 生活スタイル
    鉄道やバスなど公共交通ネットワークが充実しているほか、自転車で京都市内をめぐれる便利なエリアです。個性的で魅力ある商店が集まる京都最大の商業地であるとともに、ビジネス中心地としても人々が集まります。近年はマンションの増加に伴い人口も回復しており、若い層や子育て世代も多く見られるようになりました。古くからの区民との良好な関係づくりも取り組まれ、さまざまな交流の場が設けられています。大通りや商店会もある都会的な環境でありながら、路地へ入ると暮らしやすい雰囲気が流れる新旧のバランスがとれた場所です。

京都府の掲載物件 1物件33部屋

食とカルチャーが集まる京都の中心部

京都府の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥52,000

アパートメント

平均 ¥0

京都府の入居者属性グラフ