横浜市営地下鉄グリーンラインのシェアハウス、アパート一覧

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

横浜市営地下鉄グリーンラインの物件一覧

横浜市営地下鉄グリーンラインの物件2物件44部屋が公開中!

横浜市営地下鉄グリーンラインは、横浜市の中山駅から日吉駅まで結んでいます。


横浜市営地下鉄グリーンラインの賃料相場

シェアハウス

平均 ¥56,750

アパートメント

平均 ¥0

横浜市営地下鉄グリーンラインの入居者属性グラフ

性別

年代別

国籍別

概要

全部で10駅の構成で、緑区と都筑区、港北区の3つの区を通過しています。路線の総距離は13.1kmで、運営は横浜市交通局です。横浜市の丘陵部を走ることから、グリーンラインという路線名がつけられました。複線化がなされていて、センター南駅とセンター北駅ではブルーラインに、中山駅と日吉駅でもそれぞれ別の路線に乗り換え可能です。開業したのは2008年とまだまだ歴史の浅い路線です。 ブルーラインに比べて路線が短く主要駅には停車しませんが、地元に根差した運行がなされています。横浜市の北部分を横断する形の路線は求められ続けていたため、今後もグリーンライン沿線在住者の重要な足となるでしょう。

見どころ

中山駅の近くにはよこはま動物園ズーラシアがあり、ライオンやカピバラ、キリン、トラなど様々な動物が展示されています。日本には生息していない動物の姿を見られるため、子供連れのファミリー世帯やデート目的のカップルにもおすすめです。「アカアシドゥクラングール来園20周年企画展」、「バードショー」のようなイベントも数多く開催され、それぞれの動物に関するより深い知識を得られるでしょう。また動物園のすぐそばにはテニスや野球が楽しめる公園、バーベキュースポットなどがあり、植物園も併設されています。1日中楽しめる見どころスポットになっています。 日吉本町駅そばにある金蔵寺は、平安時代に創建されたといわれる1000年以上の歴史を誇るお寺です。横浜七福神の寿老人が祀られていることもあり、横浜市民にとっては馴染み深い存在です。由緒正しいお寺として昔から知られ、本堂、山門、鐘楼、観音堂など見どころ満載です。お寺の敷地にはとても多くの木々が植えられていて、都会の喧騒を忘れられる空間となっています。関東三十六不動の五番、武相不動尊の八番、関東百八地蔵の八十五番、准秩父三十四観音の三番と数多くの巡礼の札所にもなっています。

生活スタイル

グリーンラインは住宅が多いエリアを通過しているため、駅周辺にはスーパーマーケットやドラッグストア、駅によっては大型のショッピングモールも設けられています。日常生活に不可欠なものは駅周辺で購入できますので、日常生活にはとても便利なエリアです。全10駅のうち4駅が他路線への乗り換えが可出来る駅ですから、横浜市街地や東京都心部にもアクセスしやすいと立地になっています。小さな子供がいるファミリー世帯も多くみられるので、保育園や幼稚園の数も増加傾向にあり、賃貸物件も比較的多くあるエリアです。この路線が走る地域は横浜市の中でも住みやすいと言われていて、東京都や横浜市中心部のベッドタウンとして機能しています。交通アクセスの面でも、日常生活における利便性の面でもおすすめしたいエリアです。さらに東京23区に近いのでイベント参加や大きな買い物の際にも便利です。