地下鉄成増駅のシェアハウス、アパート一覧

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

地下鉄成増駅の物件一覧

地下鉄成増駅の物件1物件11部屋が公開中!

地下鉄成増駅は東京メトロ有楽町線と副都心線が乗り入れる駅で、平日の昼間や休日はそれほど混まないものの、通勤通学時間帯は多くの利用者で混雑します。周辺には、清龍寺不動院や赤塚氷川神社などが立地しております。オークハウスのアパートメントの賃料相場(2019年3月時点)は、54,000円と同じエリアの平均賃料と比較して安くなっています。たくさんのスーパーや商店街があるので、毎日の買い物はとても便利です。都心部へのアクセスもしやすく、ベッドタウンとしても栄えています。

地下鉄成増の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥0

アパートメント

平均 ¥54,182

地下鉄成増の入居者属性グラフ

性別

年代別

国籍別

概要

地下鉄成増駅は東京都板橋区にあり、東京メトロ有楽町線と副都心線が走る駅です。1983年に開業し、2008年に副都心線が誕生したため有楽町線と副都心線の共用駅となっています。2010年にはすべてのホームにホームドアが設置されて使用が開始されています。島式の1面2線のホーム形態を有していて、1番線が有楽町線の池袋・有楽町方面、副都心線の池袋・新宿三丁目・渋谷方面行きであり、2番線が両線の和光市・森林公園方面行きとなります。1日あたりの乗降客数は2つの路線を合算して5万2,000人程度とここ10年程度で1万人以上増加しています。ホームは地下2階部分にあり、改札階はその上の階の地下1階にあります。ホームと改札階はエレベーターとエスカレーター、階段で結ばれ、改札階と地上は基本的には階段で結ばれますが、エレベーターも1ヶ所設置されています。エレベーターによる1ルートに対応しているので、車椅子やベビーカーを利用する人も訪れやすいです。

見どころ

地下鉄成増駅の周辺には観光スポットはそれほど多くありませんが、清龍寺不動院や赤塚氷川神社などが徒歩圏内にあります。清龍寺不動院は平安時代の初めの天長7年に創建された長い歴史を持つ寺院であり、神秘的な護摩行がよく知られています。護摩修行で訪れる人もおり各種メディアでも頻繁に取り上げられています。護摩修行以外にも滝修行も行うことが可能であり、自分を見つめ直したい人やこれらの修行に興味を持っている人におすすめです。また存在感のある不動院本堂も一見する価値があります。赤塚氷川神社は御祭神が素盞嗚尊であり、相殿の御祭神は藤原広継命です。以前は氷川御霊合社という名称で呼ばれていて、創建されたのは1457年のことです。毎年9月12日付近の土曜日と日曜日に例祭が開催され、近隣の人を中心にたくさんの人が訪れます。例祭の他にも元旦祭や田遊び祭、富士講例祭などを催しています。立派な拝殿や神楽殿、本殿は厳かな雰囲気を誇り、赤塚乳房大神と呼ばれるケヤキは存在感抜群です。

生活スタイル

地下鉄成増駅の周辺には西友やダイエーをはじめとするスーパーがたくさんあり、食料品の購入で困ることはありません。またドラッグストアもありますし、100円ショップも備わっているので利便性も優れています。成増エリアは都心部で働く人が多く住むベッドタウンであり、駅の周辺には住宅地が広がっています。ファミリー世帯も多いものの一人暮らしをしている人も多く、トータル的に住みやすい場所です。池袋駅まで乗り換えることなく10分程度でアクセスできる点は魅力で、新宿駅には20分ほど、渋谷駅や東京駅には30分ほどで行くことが可能です。ですから出張や旅行の際にも便利です。また東武東上線の成増駅がほど近くにあるため、事故などで電車が止まってしまった際に、池袋駅から迂回することが出来るのも嬉しいポイントです。地下鉄成増駅は北口と南口があり、特に南口周辺にはお店もたくさんあります。そして近くには商店街もあるため、スーパーで販売されていない商品もいろいろと購入することが可能です。