大師前駅のシェアハウス、アパート一覧

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

大師前駅の物件一覧

大師前駅の物件1物件15部屋が公開中!

大師前駅は東武鉄道の大師線が乗り入れる駅で、始発駅なので混雑とは無縁です。ただし西新井駅での乗り換えの際は、通勤時間帯は混み合っています。
周辺には、総持寺(西新井大師)やギャラクシティなどが立地しております。
オークハウスのシェアハウスの賃料相場は、約45,000円と同じ沿線の平均賃料とほぼ同じです。
日常的な買い物は駅周辺で済ませられるという利便性と、公園や川に面した緑地などがあって自然と親しみやすい環境が整っている点が魅力です。


大師前の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥45,154

アパートメント

平均 ¥58,000

大師前の入居者属性グラフ

性別

年代別

国籍別

概要

大師前駅は東京都足立区にあり、東武鉄道の大師線が走る駅です。1931年に駅が開業し、一度1945年に営業休止したものの、その翌々年に営業を再開しています。1968年には環七通りの拡幅工事を理由に場所を移転しています。1990年代に入ると高架駅となり、それ以降は大規模な工事は行われていません。 1面1線と比較的小さな駅で、1番線が大師線の上り方面行きです。東武鉄道大師線は全部で2駅(大師前駅と西新井駅)だけの構成なので全線単線路線となっています。西新井駅から東武鉄道伊勢崎線(東武スカイツリーライン)に乗り換えることができ東京都内、埼玉県、群馬県や栃木県にアクセスすることが可能です。 1日あたりの乗降客数は2000年当時から約5,000人程減少していいますが、2011年の13,243人以降は徐々に増加しています。 エレベーターとエスカレーター、階段があり、車椅子経路もしっかりと確保されています。

見どころ

大師前駅の近くには総持寺(西新井大師)やギャラクシティなどがあります。 総持寺(西新井大師)は大師前駅から200mほどの場所にあり、東京都内の中でも特に名の知られたお寺です。真言宗豊山派の寺院であり、本尊は十一面観世音菩薩弘法大師、開創は826年だといわれています。国宝の蔵王権現像、重要文化財に指定されている弘法大師像、天台大師像、尊勝曼荼羅図などがあり、これらの他にも非常に重要な歴史的文化財が多数あります。1月~12月の間にたくさん行われる年中行事の他に、定期的に開催されている写経会も人気で、近所の人は頻繁に訪れることができます。 ギャラクシティは子どものための施設でありこども未来創造館と西新井文化ホールが一体となっています。体験型のイベントが豊富で、作ったり味わったり、学んだりなど、あらゆる内容のイベントが催されています。まるちたいけんドームはプラネタリウムとなっており、美しい星空を眺めたり、様々な映像を楽しむことができます。本格的な設備の整った西新井文化ホールでは、オーケストラの演奏会や狂言などを観られます。

生活スタイル

大師前駅からすぐのところには複数のスーパーがありますが、エリア全体を見渡すとスーパーの数は多くありません。しかしドラッグストアや100円ショップも近くにあるので買い物で困ることはなく、駅周辺には交番や消防署の出張所もあるので安心感もあります。すぐ南側には環七通りが走り、その沿線には飲食店や多数のショップが立ち並んでいます。一人暮らし世帯はもちろんのこと、ファミリー世帯にも向いていて子育てをこのエリアで行うケースも多々見られます。 大師前駅と西新井駅は徒歩圏内であり自転車があれば行き来しやすく、西新井駅周辺まで行けば買い物の幅や娯楽の幅も広がります。そう遠くはない場所にはイオン西新井店があり、一通りの買い物を済ませられます。規模の大きな公園はありませんが、小さな公園はところどころにあり、南に足を運べば荒川に面する緑地が広がります。